« ナビスコ開幕。 | トップページ | ファンタジーサッカー、第3節結果報告(いまさらですが) »

2007年3月25日 (日)

2007、ナビスコ杯第2節、VS新潟@カシマ、レポ

ガンバ戦に引き続き、あいにくの悪天候。今日も紙吹雪はおがめないのかとがっかりしつつ、カシマへ。

いつも使っている有料駐車場、今日はその対面の別駐車場にとめるつもりで行った。

で、予定の駐車場にとめたが、料金徴収する人がいない。少し待ったけど、いないようなので、無断駐車しました。

雨の中、やはり全体的にガランとしたスタジアムですが、それでも鹿島の今季初勝利を信じたサポが7000人。

Dsc00948

試合前にはチームマイナス6%の宣伝が。写真では分かりませんけど、

LOVE FOOTBALL? 止めよう温暖化

LOVE OUR PLANET! チームマイナス6% と 書いてあったと思います。

Dsc00949

さて、いざ試合開始。

まず序盤は比較的鹿島ペース。時折深井に引っ掻き回されるも、そこそこ安心してみていられました。

なかなかダニーロもかみ合ってきてるなと思いました。そして、来ました、この瞬間が。

千葉サポにゴールを待ち焦がれていたあの男が、代表戦という大舞台で19試合ぶりのゴールを記録した翌日、

我がアントラーズの新キャプテンが今シーズン初ゴールを!

ダニーロのヒールパスを受け、DFも交わし、めったに見れないミドルレンジから綺麗に振りぬいた一撃が、

新潟GKの手をはじき、ゴールネットを揺らす瞬間が!!

元々彼にはこの技術があります。しかし、それを大事にしまってしまったのはいつのことか。

今日の試合はこれが見れただけでも来た甲斐があったと思えるような得点でした。

そして、ここからが鹿島の真骨頂!という展開を期待していたのですが、

25分過ぎからは前半は延々と新潟ペース。新潟のシュートが枠を全く捉えない精度の悪さに助けられただけで、

大量失点もありえる状況。スカパーで解説者はダニーロはトップ、本山はボランチになっており、

中盤でボールが収まらないと指摘。鹿島は本来4-2-2-2か4-3-1-2のシステムなわけですが、

それが4-3-0-3になってたようです。そして、この時間帯のダニーロは・・・・・でした。

確かに足技、フィジカルの強さは時折垣間見れるのですが、球を取られてしまうときのとられ方が悪いの何の。

ダニーロからカット→カウンター→ピンチを迎え新潟シュート→明後日の方向にという場面が何度かあったと思います。

運良く、得点は奪われずに前半は終了。ここで監督が立て直してくれるのを期待しつつ、後半へ。

後半開始直後、待ってました、お決まりの悪い癖。何故かフリーな選手にパスが通り、綺麗にエジミウソンへ。

そこでフリーになったら、当然ゴールですわね。実は前半先制、後半追いつかれ1-1引き分けという、

ありえそうな嫌な夢を昨晩見ていたため、自分の中では最悪な展開になりました。

そんななか、後半21分に再び喜びの瞬間が。そして夢が夢で終わる瞬間が。

中後からいいスルーが篤人へ。そこから切り込んでマルキーニョスへセンタリング。

マルキがつぶれながらもヒールで流した先には13番が。まさか2点も柳の得点が見れるとは。

その直後、新井場がいい形でインターセプト、マルキ→ダニーロといい形で渡りました。

ダニーロの初ゴールを喜ぶ準備は完了していましたが、残念ながらボールは枠外に。

ダニーロはいい形でシュートを打てることもしばしばで、初ゴールの日は近いかしら。

後半36分のダニーロインターセプト→本山へパス。本山から柳沢へ。

エリア内でフリーなのにダニーロへパス、ハットトリックの可能性がありながらもパスを選ぶ柳らしい動きでフリーのダニーロへ。

しかし、ダニーロもパスを選択し、マルキへ。マルキのシュートはDFにブロックされ、

4対3という数的優位を作れた決定的チャンスを決めれず。これが決まるようになれば鹿島も本調子かなと。

終了間際には相手に決定機を作れられるも、曽我がなんとか食い止め、コーナーにへばりつくマルキを見つつ、試合終了。

Dsc00951

無事、鹿島の初勝利を見届けることが出来ました。

Dsc00952

D組はまさかの甲府が名古屋に連勝で、混戦必死。次の甲府戦で勝利すれば、グループ首位もありますぞ。

監督が試合終了のインタビューで、「これがいい方向に行くか悪い方向に行くかは分からない」と言ったようです。

ファンとしては、一山超えたので、これを弾みに連勝を期待したいところです。

監督の言う「外国人のフィジカルがまだまだ」というのはきっとダニーロの事だと思いますが、

要所要所で見せる技術は、やはり見てるものをうならせるものがあります。

少なくともここまで悪化してるとは思いません。期待してます、頼みます。

Dsc00950

今日の試合はこれにつきますね。

-----おまけ------

しかし、ライブアントラーズ、内容少しひどくありませんかね?

ガンバ戦ではファボンが異議で退場になってましたし(実際はラフプレー)、

今日の2点目、マルキのアシストはマルキがスルーになってます。

迅速性も重要ですが、もう少し内容を正確に伝えてほしいものです。

-----お願い-----

現在販売が終了しているフラッグで、しかおものを探しています。

譲っていただける方いましたらご一報ください。

|

« ナビスコ開幕。 | トップページ | ファンタジーサッカー、第3節結果報告(いまさらですが) »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/5817500

この記事へのトラックバック一覧です: 2007、ナビスコ杯第2節、VS新潟@カシマ、レポ:

« ナビスコ開幕。 | トップページ | ファンタジーサッカー、第3節結果報告(いまさらですが) »