« 3連勝!勢い継続、いざ浦和へ! | トップページ | 2007、J1第8節、VS浦和@カシマ① »

2007年4月23日 (月)

2007、J1第7節、VS清水@日本平、レポ

初めて行った、日本平。パルちゃんが何をしてくれるのか楽しみにしながら。

スポンサーの紹介では、色々なポーズしてました、そのスポンサーにあわせて。

ふと気づくと、ピッチにスタンドマイクが3本。

もしや?と思いきや、やはりあの曲のショーでした。

Dsc00991

さて、試合のほうですが、前半はほとんど清水ペース。

決定的なチャンスを幾度も作られるが、最近絶好調の曽ヶ端の好セーブと、

相手の決定力不足に助けられ、なんとか無失点に。

その後、待望の瞬間がやってくるわけです。

あえてここから書きますが、ダニーロ→野沢と渡り、うまい飛び出しを見せた柳が、

これまた絶妙なトラップを見せ、先制点をたたき出しました。

前回の横浜戦辺りからダニーロが少なくとも悪いプレーをすることが減ったと感じていたんですが、

この試合も、最低限の仕事はしたのではないでしょうか?

しかも、守備はきついといわれるダニーロですが、この試合に関しては何度も献身的な守備を見せてくれたように思います。

さて、試合はその後市川のアンラッキーな同点弾が決まりましたが、前半は1-1で終了。

そういえば、ハーフタイムクイズ。今日の相手は「○○トリニータ」ってどんな間違いよ?

選手の呼び間違えは、難しい漢字は許せるけど、(岩崎とかは論外ですが)

チーム名間違いは前代未聞だろ。

さて後半は、前半とは変わり、清水も疲れたのか、鹿島ペース。

後半開始直後、マルキから柳への完璧なコンビネーションが見せた追加点を、

幾度も迎えたセットプレーもしっかり守りきり、2-1でめでたく勝利しました。

前半は芝の影響か、曽ヶ端・青木を中心に、すべってピンチを迎えるシーンが何度かありましたが、

後半はそれもありませんでした。正直、この清水に勝てたのは、自信になると思います。

野沢もこの試合で60分まで出場時間を延ばしたので、浦和戦は90分近く出れるでしょう。

このままの勢いで、是非浦和も撃破して欲しいところです!。

さて、本来これは土曜の夜に書いているものなので、柳の全治3ヶ月の骨折、

岩政の鼻骨折全治6週間には別の機会で触れる予定です。

ちなみに、これは柳が2点目を決めた直後なんですが、得点ははっきりとは読めないですね。

Dsc00992

----------------

しかおフラグ探しています。詳細はhttp://antlers-kashima.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_1ee1.htmlを。

|

« 3連勝!勢い継続、いざ浦和へ! | トップページ | 2007、J1第8節、VS浦和@カシマ① »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/6188352

この記事へのトラックバック一覧です: 2007、J1第7節、VS清水@日本平、レポ:

« 3連勝!勢い継続、いざ浦和へ! | トップページ | 2007、J1第8節、VS浦和@カシマ① »