« 2007、J1第12節、VS新潟@ビッグスワン、テレビ観戦 | トップページ | 甲府戦、写真 »

2007年5月27日 (日)

2007、J1第13節、VSV甲府@カシマ

ナビスコ決勝トーナメントの話題には触れることなく、気がつけば週末。

というわけで、行ってまいりました、鹿島へ。勿論水曜日の再現を期待して。

風は強いものの、好天に恵まれたにもかかわらず、客の入りは10000人ちょい。

そんな悲しさにもめげず、見届けましたよ、ホーム2勝目&佐々木の初ゴールを。

いやあ、これで5月は無敗。先週の某雑誌に、優勝への条件みたいな特集があり、

過去に優勝したチームに見られる共通点がいくつか。

その中に詳しくは忘れましたが、3点か4点取る試合があることとか、5月に無敗のことってのがあったような。

自分の都合のいいように記憶が置き換わってるかもしれませんが、鹿島にとって都合のいいデータです。

さて、試合ですが、新井場が鼻をおさえた時は、やはり自分も3人目のバッドマン?と思いましたよ。

で、ドンピシャの岩政ヘッドは豪快でした。あれは止めれませんね。

そして、後半、いいもの見れました、佐々木のJ初ゴール!

興梠が先を越されてしまったのがなんとも・・・・。浦和戦で・・・・・。

それはさておき、自分も「山」に向かって佐々木おめでとーって叫びましたよ。

試合的には互角だったのかもしれませんが、水曜の3-0といい、今回の2-0といい、

試合内容とは一致しないスコアの差が、今の鹿島と甲府の差でしょうか。

鹿島が内容的には互角でも、浦和に勝てないってのと同じですね。

これで、順位こそ9位ですが、首位のガンバこそ若干独走状態になってますが、

2位浦和でも勝ち点差4、1差の21が4位にいる混戦状態。

調子が上がってきた現状なら、前半戦終了時に出来れば3位、悪くても5位で、

後半追撃体制を整えたいところです。

中田浩に関しては、鹿島以外にもいいオファーがあれば考えるという報道がありました。

ってことは、少なくとも復帰が選択肢の一つになってるようですね。

他の報道では、名古屋には断りを入れたようですが、真相はどうなんでしょう。

キリンカップに呼ばれたってことは、鹿島としてもコンタクトを取りやすい状況ってことですね。

最後に、試合で感じたことを数点。

・田代のリーグ初ゴールが見たい。決定機で一度トラップし、シュートというシーンが複数回。ダイレクトでうつのはどうでしょう?

・中後は疲れましたか?なんか凡ミスが目立つ試合だったような。

・青木は意外と武闘派。新潟戦の終了間際に相手選手を跳ね除けながら蹴ったFKとか、

甲府戦の相手を軽く蹴りまねしたこととか。

・ダニーロは今の使い方、以外とはまりのような。疲れてきてる相手には、あのキープ力利きますね。

・曽ヶ端は一体どうしたの?最近の覚醒っぷりはすごい。毎試合2点は防いでるような。

 オシムがアジアカップ用予防接種の支持を出したそうで。まあ呼ばれないと思いますが、この調子で守っちゃってください。

興梠といい、マルキといい、ファボンといい、怪我人にとってこの中休みはとても大きいです。

コンディションを整えて、6月9日、大分で更なる順位アップを。

|

« 2007、J1第12節、VS新潟@ビッグスワン、テレビ観戦 | トップページ | 甲府戦、写真 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/6574793

この記事へのトラックバック一覧です: 2007、J1第13節、VSV甲府@カシマ:

« 2007、J1第12節、VS新潟@ビッグスワン、テレビ観戦 | トップページ | 甲府戦、写真 »