« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月16日 (月)

勝ち上がり!ナビスコ準々決勝へ!

家を出たのは2時過ぎ。車で2時間くらいかかるわけですが、途中まではほとんど雨降らず。

これは大丈夫かと思い、駐車場についてからも、用意したのは折りたたみ傘。

しかし、そこからスタジアムまでの数分が強風の横殴り雨。スタジアム着時点で何故か下半身ずぶ濡れ。

そんなことはおかまいなしに、がらりと変わったスタメン(5人+1人、1人は新井場)に、

いささかぶっつけ本番ではないのかと不安を抱きつつ、試合はスタート。

これが、試合を見ると、先週とは別チームで、次から次へとボールが動き、ゴール前でチャンスが。

いやあ、これなら守りを固めるであろう広島相手に、0-0はないなと確信するのに、10分はかかりませんでした。

そして、前半、一瞬の好きでマルキが豪快に2発。

2発目は小笠原のインターセプト→中後のスルーパス→柳のスルーパス→マルキときたもんだ。

1戦にはいなかった3人がしっかり仕事をしてくれました。

2点差が必要な鹿島にとっては、ある意味ここでスタートライン。

本山がおしい場面を作るも、結局前半は2-0。気持ちの上では後半の45分間が1発勝負決勝戦。

そして後半開始早々、鹿島ファンを喜ばせたのは、そう野沢の今シーズン初ゴール!

感極まって泣いてたのでしょか?なかなか足のデータが戻らず苦労してるノザですが、

まずは頭がゴールの感覚を思い出したようです。これは8番ユニを着てる自分にも相当嬉しいことです。

東京戦のPK失敗は、ある意味リーグ戦の勝ち点1を失いました。

しかし、今日のゴールは失った勝ち点1なんかとは比べ物にならない価値のあるもの。

リーグ戦の勝ち点1は、まだまだ16試合という長い時間の中で、十分に取り返せますから。

その後は野沢がFWになったり、CBが3人になったりと色々ありましたが、

広島の猛攻を跳ね除け、1失点はしましたが、見事4強に入りました!

サイドラインでマルキとダニーロががっちりキープしてるところは見ごたえ十分。

あれは他のチームにとって脅威ですね。これで賞金が出ること確定!

目標は1億円と10個目の小さい星・1つ目のBig Starですけどね。

対戦相手は去年と同じ横浜FMか、川崎か、大阪です。欲を言えば、甲府が勝って欲しかったですけど。

やはり西のチームとは、出来れば決勝が良いですね。最高の舞台に取っておかねば。

いつ決定するのかは分かりませんが、相手はこの中なら横浜FM、川崎、大阪の順で希望。

さらに言えば、平日でもいける横浜FMか川崎が第1戦で、第2戦がカシマでお願いします。

中断明けの反撃、そしてナビで去年の雪辱&10冠目が楽しみになる、今日のゲームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

今日?明日?ナビスコ準々決勝。

いよいよ、準々決勝の第2戦。明日、悪天候の中、開催するのか、はたまた1日延期するのか。

ファンとは勝手なもので、はじめは16日は観戦できない予定だったので、是が非でも明日と思ってましたが、

幸運なシフトに恵まれ?、16日と22日の仕事予定を変更したため、16日でも参戦可能に。

そうなると出来ればコンディションが良くなりそうな16日でって思ってしまうんですが、実際のところはいかに。

23時予想だと、夕方6時にはピークを超える可能性があるようで、ってことは15日に予定通りでしょうか。

さて、いまさらレギュレーションを確認するまでもないと思いますが、鹿島が準決勝に進むための条件は

・1-0で勝ち、その後の延長戦(さらにはPK戦)で勝利する。

・2点差以上で勝つ。

のどちらかが条件です。ですので、万が一、広島に先制されようものなら、最低そこから3点は取らないと勝てません。

しかし!明日の予想スタメンの豪華なこと、豪華なこと。

オリヴェイラが考えていた開幕時の構想からダニーロ→小笠原となっただけ。

今シーズン、鹿島がはじめてベストメンバーで戦える試合といえるかもしれません。

内田は疲れはあると思いますが、前日の練習に参加していたところを見ると、スタメンでしょう。

雨で順延すれば内田のコンディションが上がるというメリットもあり。まあ柏木にも言えることですけどね。

さあ、台風直撃だろうと、試合があればしっかり応援しに行きますぜ!

先月の大量得点を再現し、気持ちよく柳の復帰、満男の帰還を祝ってオフへ突入だ!

明日の予想メンバー

GK:曽ヶ端

DF:内田、ファボン、岩政、新井場

MF:中後、小笠原、本山、野沢

FW:マルキーニョス、柳沢

Sub:小沢、大岩、増田、ダニーロ、青木、田代、佐々木

興梠か佐々木のどっちかはベンチに入れない、怪我人続出の時からは考えられない豪華なベンチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ナビスコ準々決勝、1st leg(AWAY)①

うーん、弱すぎる。開幕当初に逆戻り?

広島も決して内容は良くなかったけど、今日は自滅。

石神のパスミスの多さ、守備のもろさがちょっと・・・。

中盤、4人そろって試合から消えてたよ。

パスはほとんどがバックか横パス。仕掛ける動きもほとんど見られず。

FC東京戦の後半といい、今日の試合といい、どうしちゃったの?

内田と中後がいないだけでこんなに弱体化するのか?

今日は広島に行かなくと良かったと心底思った。

うーん、書けば書くほど、ネガティブ。

今日は敗戦当日だし、今だけ落ち込んでおく。

明日からは2nd legで逆転勝利のために、気持ちを入れ替える。

だから今日はここまででおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

明日は広島戦、ナビスコ準々決勝。

いよいよ、明日はナビスコ準々決勝、1st leg。今回、鹿島はまずアウェイスタート。

ホームとアウェイの順番が逆であれば、両方見に行ける日程であったのに、

さすがに広島に日曜の夕方には行けないので、テレビ観戦です。

そのテレビ観戦、e2組の自分としては、23:50からの録画放送まで、どうやって情報を

遮断しようかと思っていたら、しっかりch802で生があるじゃないですか!

入ってて良かったよ、e2。

さて、ナビスコはアウェイゴールルールがあるので、おのずと戦い方は決まってきます。

その前に、ひとつ、簡単なデータに触れておくと、広島は予選6試合中4試合無失点、

平均失点数も1点未満(6試合で5失点)で、リーグ戦メンバーに比べて、堅守だそうな。

しかし、鹿島は予選16チーム中、実は最多の12得点。

(2位のG大阪が10点。2桁得点はこの2チームのみ。)

ナビ予選で考えれば攻撃の鹿島VS守備の広島ってところでしょうか。

さて、メンバーですが、情報を色々見ますが、FWは田代か柳か分かりません。

田代は何故かナビは絶好調で、2試合4得点ですからね。

練習では柳がサブ組みにいたようなので、スタメンは田代でしょうか。

選手登録が完了していない満男は、明日はベンチ外です。

で、戦い方ですが、自分は簡単に

「1戦目は0-0であればホームチームの勝ち、1-1以上の同点はアウェイチームの勝ち」

と考えてます。0-0であれば、2戦目アウェイに回ったチームは引き分けで

トータルで見たときに勝ち(1-1以上)か引き分け(0-0)になり、負けはありませんから。

と、いうわけで、明日の鹿島に求めるものは、

「最低でも1得点以上とって引き分け以上の結果」という至ってシンプルなものです。

まあ、10冠目をまず11月に国立で達成するので、そんなネガティブな結果ではなく、

アウェイで2点差以上つけて無失点で勝つという、完璧な勝利ですけど。

ちなみに、何故か天皇杯で、甲府に8-22で負けるという、ラグビーのようなスコアの夢を見ました。

茂原には途中の段階で5点取られてました。ありえない話ですが、

「見た夢は人に話すと正夢にはならない」という言い伝えを守り、ここに記しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

2007、J1第18節、VSFC東京M@カシマ

負けてしまいました。4試合連続のゴールを、バク宙で表現したまでは良かったが。

最近、後半が強いカシマを見続けていたので、まさか逆転負けを喫するとは思ってませんでした。

ただ、野沢のPKは失敗すると思いました。多くのカシマファンがそう思ってたようですね。

そういう微妙なサポみんなの気持ちが、選手に伝染するのでしょうか?

もちろん野沢の今シーズン初ゴール、見たかったです。

しかし、結果は出てしまった以上、落ち込んでも仕方ありません。

幸いにも、中断とは言っても、来週はベストメンバーで望めるナビスコがあります。

反省するべきところはしてもらって、その後は上を向いて、いざ10冠目へ。

では、いくつか箇条書きで思ったことを。

・内田不在がこんなに大きいとは。石神はまだトップで戦うには厳しいかな。

・中田浩がスタジアムに。移籍交渉は難航してるようです。

・今日の負けで、ガンバとは勝ち点差11。正直鹿島も優勝争いから脱落かと思います。

・しかし!サポとしては、10月に弱いガンバが、このまま行かないことを期待してるので、諦めません!

・はっきり言って、新井場交代は石神にして欲しかった。が、監督の若手積極起用は大歓迎!

・なので、今日の負けで、自分のスタンスは小笠原&中田復帰は否定派に。

・今年の大逆転優勝のための復帰はいらない。若手を育てて、常勝軍団再建を。

・ただ、復帰してくれたら、勿論全力で応援。

・佐々木、凄いよ。興梠よりいいと思います。監督、うまく彼を成長させてください。

・完全復活してくれない野沢と田代が・・・・。

・負けた→ついにチームをいじる?(ファボンのスタメン復帰?)

柳復帰でチームは勢いづくはず。まずはナビスコ4強へのアドバンテージを取りに、広島へGo!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »