« 今日の鹿島3大ニュースと、明日のエコパ。 | トップページ | 明日の大分戦と,小ネタ2つ。 »

2007年10月22日 (月)

2007、J1第29節、VS磐田@エコパ、テレビ観戦

いまさらですが、ちょっと磐田戦について書きます。

帰宅したのが22時頃、それから即テレビ観戦。それまで情報はシャットアウト。

なので、西にやられたと思った瞬間や、マルキ・柳沢(1回目)のフリーのシーンは

リアルタイム観戦と同様にドキドキ。

さて、試合ですが、前半は得点に結びついてもよさそうなシーンは1度ずつ位。

穏やかな前半でした。最近はホームは多得点、アウェイは(鹿島は)ロースコアが続き、

エコパでは通算6分け2敗と相性の悪さもあって、正直0-0を予想しました。

が、マルキーニョスのなかなかみれないヘッドで先制すると、相手が落ち着く前に岩政が追加点。

終了間際に不運?な1点を奪われる、少し嫌な展開も、最後は柳がしっかり決めて、

3-1の快勝。エコパで初勝利&アウェイで久々のスカッとした勝利でした。

では、得点について、それぞれ感想を。

・マルキーニョス、今シーズン初ヘッド!

これがG大阪戦で出てれば、と思うんですが、それは言わない約束ですね。

珍しいとは思ってましたが、このゴールまでの10得点、全て右足のシュートでした。

10得点以上上げてる選手で、利き足からしか得点していなかったのはマルキだけでした。

チョジェジンに至っては右足・左足・ヘッド全て4得点ずつの12点です。

考えようによってはマルキは不器用なFWということでしょうか?

・岩政の最後までしっかりボールを見ていた追加点。

最初のポストに当たったシュートは誰?と思ったら、どうやら相手DFのようです。

皆さん気づいたと思いますが、このシーンの見ものは大岩。

一旦喜ぶも、ポストに跳ね返って一瞬あせる。で、ボールに喰らいつこうと思ったときには、

本人曰く「跳ね返りを狙っていた」岩政がしっかり押し込み、岩政と抱擁しに。

大岩も詰めてれば得点チャンスでした。これが決まってなかったら、大岩もあせってたでしょうね。

・柳沢が今シーズン5得点目。

1度目のチャンスはゴール右にそれていきましたが、2回目はしっかり決めました。

今シーズンは興梠・田代・柳沢となかなかのレベルで争いを繰り広げています。

田代にしろ柳沢にしろ、もう少し高いレベルで争って欲しいのが本音ですが。

しかし、結果を残せるFW3人がスタメンを争っているのは心強いです。

もっと切磋琢磨し、マルキーニョスの絶対的地位を脅かしてください。

そして、アラウージョの争奪戦に鹿島も加わっていたという報道が一部で夏にありましたが、

是非FWの補強なんか不要、鹿島には俺たちがいる!って存在になってください。

他の方のBlogにも書いてあって、自分もそうだと納得したことがあります。

みんな、柳沢にはがっかりしやすくて、田代がいい、興梠がいい、といいがちです。

でも、やっぱり柳が得点を決めると、他の誰が決めるより嬉しいんですよね。

結局、柳沢がみんな好きなんですね。営業的にもフロントが必要と判断する理由ですかね。

さて、今回のゴールで柳沢は通算80得点!。

アルシンドの79得点を抜いたことになります。

J通算100得点越えはまだ4人しかいなく、もちろん鹿島在籍経験者は0です。

柳沢が鹿島からの第1号になれるでしょうか?

ちなみに、同1チームで100得点達成は偉大なゴン中山だけです。

残り5試合、万が一次節大分に取りこぼすようだと、数字の上でも優勝の可能性0となる場合があります。

しかし、俺たちは信じている、逆転優勝を!

|

« 今日の鹿島3大ニュースと、明日のエコパ。 | トップページ | 明日の大分戦と,小ネタ2つ。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/8568739

この記事へのトラックバック一覧です: 2007、J1第29節、VS磐田@エコパ、テレビ観戦:

« 今日の鹿島3大ニュースと、明日のエコパ。 | トップページ | 明日の大分戦と,小ネタ2つ。 »