« 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉① | トップページ | 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉③ »

2007年11月25日 (日)

2007、J1第33節、VS浦和@埼玉②

今日は家でスカパー見ながら復習。いやあ勝った試合は何度見てもいいですね。

そして、ゴール裏で見なかった自分に少し後悔。チケットは発売日に買ったので、

ちゃんとゴール裏も購入可能だったんですけどね。

そして、見た後は漫画喫茶に行って新聞読み漁り。

新井場が目を真っ赤にしながらロッカールームで、試合状況の分からない中で皆を待ち、

船山が戻ってっ来た時にも勝ったのかを聞き、試合後は監督に抱きついたと見てちょっと感動。

むらっけの強い新井場さんですが、最近はのりのりでしたからねえ。

その新井場さんを退場に追いやった扇谷さんですが、色々かかれてますね。

4月の浦和戦も吹いてて、同一カードが同一審判は可笑しいとか、

大分戦では4つの誤審(3つは鹿島にPK,1つは同点ゴール前に岩政にファール)があったり、

さらには浦和幹部の大学後輩に当たるとか。どのメディアを見ても判定は「不可解」でした。

で、少し浦和さんのblogを見ると、鹿島贔屓の八百長試合、鹿島がアジアに出るのは恥ずかしいと書かれた方が。

誰が見ても(鹿島ファンのみならずメディアも認めてるので、間違いないでしょう)浦和よりの中、

負けたのを審判のせいにするなんて、どういう感性をお持ちなのか理解できません。

新井場なんか、彼のせいで、有終のピッチに立つ権利を奪われたというのに。

自分たちがビッグクラブになって、何か勘違いするサポが増えてしまったんでしょうかね。

鹿島サポも、子供にペットボトルを投げたそうな。それが事実なら、それはいただけません。

あと、試合後、浦和はホーム最終戦ということで、グランド一周が行われました。

そのブーイングは余計ではないでしょうか?

この一周はシーズン終了のセレモニーであり、アウェイ側のチームが妨害してはいけないものだとおもいます。

|

« 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉① | トップページ | 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉③ »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/9112070

この記事へのトラックバック一覧です: 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉②:

« 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉① | トップページ | 2007、J1第33節、VS浦和@埼玉③ »