« 仙台戦後の雑感 | トップページ | 忘れ物を取りに行こう! »

2007年12月25日 (火)

縁起のいい話、今年は天皇杯優勝!

今年目にした優勝するための、過去の統計。

①G.W.頃、サカマガかサカダイで見た法則

うろ覚えですが、5月の戦いを前に、過去の優勝チームの統計として、

5月を独走しない(2005年鹿島、2007年ガンバは法則通り失速)、

5月を負けない、5月に大量得点の試合がある、などが書いてあったような気がします。

鹿島は5月9日のナビスコで4得点の大量得点があり、

4月29日敗戦の後は、6月30日の敗戦で、5月は公式戦負けなしでした。

結果としてみれば、今年もこの法則に当てはまった鹿島が優勝しました。

②セリーグで在京球団が優勝すると、鹿島がタイトルを取る

これはナビ決勝の前に、報知あたりに出た法則です。

この法則で、ナビ優勝かと思いましたが、残念ながらナビはBest4止まりでしたが、

逆に最も嬉しいリーグチャンピオンになりました。

セリーグでは、在京球団の優勝は93年以降で見ると93~98、2000~02、07。

鹿島がタイトルを取ったのは96~98、2000~02、07。

確かに96年以降は不気味なほど一致しています。

今年、メディアで見た2つの法則、それはどちらも今年も当てはまるものでした。

そこで、この間、テレビで気づいたもう1つの法則を発表!

ただのこじつけですが、今のところ、2/2なので、縁起のいい話には乗っかりましょう。

以下の話は全て天皇杯のことです。

まず、1997年、東京ガスは準決勝まで勝ち進むも、鹿島に負けました。

そして2004年、準々決勝で当時JFLのザスパ草津は、東京ヴェルディに負けました。

言いたい事分かりますか?続きは下にありますよ。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

1997年は、鹿島が天皇杯を初制覇しました。そして、2004年は東京ヴェルディが制覇しています。

J開幕以降、準々決勝以上に、プロ以外のチームが進んだのは、この2チームしかいません。

もう言いたい事分かりますね?

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

過去2回、台風の目となって、旋風を巻き起こしているアマチームは、結果として

チャンピオンチームの前に涙を呑んでいたことになります。

そして、今年、Honda FCが3チーム目のアマチームBset8以上の成績を収めました。

過去の法則であれば、アマが涙を呑むチームは、その年のチャンピオンです。

以上より、今年の天皇杯は鹿島が優勝するという、ちょっと嬉しくなるような法則でした。

ちなみに、ジンクスとは、悪いことに使うことが正しいので、ジンクスとは書きません。

(先制されると負ける、小野に点を決められると勝てないとかはジンクス。

田代が点を決めれば負けない、はジンクスではないですよ。)

|

« 仙台戦後の雑感 | トップページ | 忘れ物を取りに行こう! »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

日本語の違いといえばですが。いちいちツッコむなという話かもしれませんが、『疎覚え(うろおぼえ)』ですよ~☆

投稿: いちしか | 2007年12月26日 (水) 10時40分

いちしかさん、ご指摘ありがとうございます。
ジンクスの使い方を書きながら、他の単語間違ってたら世話ないですね。
記事のほうも訂正しました。

投稿: たろろん | 2007年12月26日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/9570575

この記事へのトラックバック一覧です: 縁起のいい話、今年は天皇杯優勝!:

« 仙台戦後の雑感 | トップページ | 忘れ物を取りに行こう! »