« さあ行こう! | トップページ | 移籍情報など諸々 »

2008年1月 1日 (火)

第87回天皇杯、決勝、VS広島@国立①

柏木が出場停止、ウェズレイも帰国してしまった、言わば飛車角落ちの広島。

強さを取り戻し、勢いも持続している鹿島の前では、もはや敵ではなかった。

決定的なシーンはほとんど作らせず、唯一の心配事は、

新井場に2枚目のイエローが出ないかだけ。

今シーズン、出場時間が長いのに、得点のなかったフィールドプレーヤー、

内田と、皆が待ち望んだダニーロの得点で、2-0の完勝。

以前当blogで予言した、「Best8以上まで勝ち進んだJFLに勝ったチームは優勝」

の法則は、今回も健在でした。

青木が唯一、今シーズン公式戦無得点ですが、彼は守備で大活躍だったので、

まあこれかこれでよしとしましょう。

広島は4度目の決勝で、またもや涙。実は広島、決勝では過去3回全て無得点の2点差以上負け。

残念ながらこれまた打ち崩せないジンクスの前に沈みました。

試合中に撮った写真は後でまた載せます。

試合後、ヤナギの行動及びインタビューからは移籍濃厚なにおいが・・・・。

ダニーロ・ファボンは、一応あと数時間で契約終了です。

契約終了のオフィシャル発表がないので、なんだかんだで来季も契約の気がしますが。

ただ、ファボンは音信不通なので、本人が拒否するかもしれませんが。

まあ、こんなめでたい日に、不吉な話はやめましょう。

2007年シーズンは、鹿島アントラーズが、リーグと天皇杯の2冠を獲得して幕を閉じました。

鹿島・磐田が長期間にわたって、圧倒的な強さで築いた2強時代。

浦和とG大阪がその2強時代を再現しそうな雰囲気になりましたが、残念ながら、

しっかり時代が出来る前に、鹿島に壊されたといえるでしょう。我らがチャンピオン!

|

« さあ行こう! | トップページ | 移籍情報など諸々 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

たろろんさん、あけましておめでとうございます。天皇杯優勝、最高の幕開けですね。

「天皇杯優勝」の法則、読んでて心強く思ってました。これからも必勝の法則待ってますよ(^^)o

この前のヤタガラスのことも、全然知らなかったので、理由がわかって嬉しかったです。しかも金ヤタのことまで。あまりそういう「知ってて当たり前」的な情報は、知らないとますます知りにくいことですし(^^;
来年は金ヤタですね。

しばらくシーズンオフになりますが、今年もよろしくお願いします。
あと、当HPの方のご指摘ありがとうございました。嬉しくて勘違いしてましたよ(^^;
ではまた。

投稿: ぐで | 2008年1月 2日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/9675252

この記事へのトラックバック一覧です: 第87回天皇杯、決勝、VS広島@国立①:

« さあ行こう! | トップページ | 移籍情報など諸々 »