« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

2008、シーズンスタートへ!

34節の劇的優勝の写真、天皇杯優勝の写真、今年の福袋内容紹介、

そして先日の初日本代表試合観戦記などなど、あとでアップしようと思ったもの多数。

しかし、その後でが来る前に、シーズンスタートの幕開けとなる、新体制発表が来ました。

上記のものがいつエントリーされるのかは・・・・。

さて、新加入選手と、一部の背番号変更が発表となりました。

伊野波の19、鈴木の20が比較的期待が大きいという現れでしょうか?

笠井も期待されての加入だと思うんですが、今の鹿島に20代前半以前部分には

6番と12番を除いて全く空きがないんですね。

満男は結局6を拒否したみたいです。これは中田浩ようにとってるのでしょうか?

ファボンとダニーロの保有権は今尚鹿島にあることが証明されました。

そして、今日の発表で、自分的に一番大きかったのは興梠フリガナ問題に答えが出たことです。

メディアによってこうろきとこおろきで分かれていましたが、こうろきで決着です。

間もなく宮崎キャンプイン。2月9日、10日の1泊2日で行くかどうか迷ってます。

スケジュール早く発表にはらないかなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

日本代表結果発表。

1日遅れの結果発表です。今日、日程の発表もありましたが、それはまた後日。

さて、23人+2人で25人予想しました。実際に発表したのも25人なので、

どれだけずれていたか検証します。

まず、◎:選出確実予想の16人は、全員選出でした。これ外したら国立キャンセルでした。

次に○:選出率高と予想した7人中、安田、、水野、田代と3人も外しました。

△:五分五分予想の4人は3人選出なので、まあ普通でしょうか。

最後に▲:選出率低予想ですが、4人中2人は選ばれました。

こうやって見ると、正解率はかなり低めですね。まあ所詮鹿島ばっかりで、

代表も含めてよそのことは全く分かっていなかったってことですね。

正確な25人についてはオフィシャル(JFA)

http://www.jfa.or.jp/daihyo/daihyo/news/080123_04.htmlをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

チリ戦の代表予想

今回、初めて日本代表戦のチケットを買ってみました。

目的は勿論内田、岩政、田代の代表ユニフォームを見るためです。

さて、そんな鹿島の3人ですが、代表に選ばれるかどうかの発表が明日あります。

今回合宿参加は31人。明日は24人前後が発表されるとのことですが、

W杯のように、23人という枠で予想してみたいと思います。

まず◎、選出確実な選手です。

GK:川口、楢崎、川島

DF:中沢、坪井、加地、駒野、岩政

MF:遠藤、鈴木啓、中村憲、阿部、山瀬、今野

FW:播戸、大久保                     以上16人は固いと思います。

残りの15人を○(選ばれる可能性が高い)、△(選ばれるかは五分五分)、

▲(代表漏れが濃厚)で予想してみます。

GK:西川▲

GKは3人で固いので、こういう予想です。

DF:徳永△   水本△   青山▲   安田○   内田○

徳永は、岡ちゃんが好きで呼んでるので、○でもよさそうですけど。

サイドバックのバックアップで考えたら、若い二人は選ばれそうです。

CBが薄いので、もう一人CBが欲しい気もしますが、阿部もいるので。

MF:橋本○   羽生△    山岸○   水野○

練習試合で山岸は結果を残したの大丈夫かなと。羽生が厳しいと予想。

FW:高原△   巻▲    前田▲   田代○   矢野○

練習試合で得点のない前田は厳しそうです。高原は怪我の状態が全てで、

試合に出れそうなら◎、出れなそうなら▲で、中間の△で。

以上より、

GK:川口、楢崎、川島

DF:中沢、坪井、加地、駒野、岩政、安田、内田

MF:遠藤、鈴木啓、中村憲、阿部、山瀬、今野、橋本、山岸、水野

FW:播戸、大久保、田代、矢野

以上23人を予想します。鹿島が3人とも残ったのは贔屓目?

田代が今日2得点決めてくれなかったら予想は違っていたと思います。

24人目があれば高原か徳永。

落選は西川、水本、青山、羽生、巻、前田で。

(元含む)千葉勢が5人中3人も落選なのは、別に嫌いなわけじゃないですよ。

正解は明日発表です。大きく外れてたら・・・・。国立参戦は辞退?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

2008年、J1リーグ戦、前半の日程(噂)

某掲示板の日程スレより、鹿島の前半戦の日程を拾ってみました。

正式発表は24日ですが、例年の例からすると、大外れはないですが、参考程度に。

第1節3月 8日 (土)   VS 札幌 (H)    
第2節3月 16日 (日)  VS 東京V (A)
第3節3月 30日 (日)   VS 横浜FM (H)
第4節4月 2日 (水)   VS 新潟 (A)
第5節4月 5日 (土) / 6日 (日) VS 千葉(H)
第6節4月 13日 (日) VS 浦和 (A)
第7節4月 19日 (土)  VS G大阪 (H)
第8節4月 27日 (日) VS 大宮 (A)
第9節4月 30日 (水)  VS 神戸 (H)
第10節5月 3日 (土・祝) VS 川崎 (A)
第11節6月 25日 (水) VS 大分 (H)
第12節5月 10日 (土) / 11日 (日) VS 清水(A)
第13節5月 17日 (土) / 18日 (日) VS 柏 (H)
第14節6月 28日 (土) / 29日 (日) VS 名古屋 (?)
第15節7月 5日 (土) / 6日 (日) VS 磐田 (A)
第16節7月 12日 (土) / 13日 (日) VS F東京 (H)
第17節

7月 16日 (水) / 17日 (木) VS 京都 (A)

のようです。ACLの関係で、第9節が祝日開催ではなく、翌日の平日開催。

ほんでもって11節も本来であれば祝日開催ですが、全く別の日に平日開催です。

クラブとしては、営業収入的にはかなり痛そうですね。

明らかに6・7節に山場があります。17節は、是が非でも行かないといけないカードなんですが、

平日開催は・・・・。夏休み使うかなぁ・・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月15日 (火)

背番号6の行方~小笠原×本田~

オフィシャルで2つの移籍が正式に発表されました。

まずは獲得が決定的になっていた、U-23世代のキャプテン、伊野波。

一時レンタルという噂もありましたが、結局完全です。

次に首藤。鹿島の契約終了選手で唯一所属先が決まっていませんでしたが、

県内の移籍ということで決まりました。毎年2月に会えるチャンスがありますね。

この移籍の件に関しては、他の方がBlogで触れるでしょうから、これでおしまい。

さて、昨日、スカパーのオフ企画で、J31,素顔のJリーガーなる番組で、

小笠原と本田の対談があり、背番号6の行方が語られていました。

本田的には、欠番でもいいけど、きっとクラブは欠番にしないから、6番はどう?と。

小笠原はもらっていいですかねえ?とまんざらでもない様子で答えていました。

Vを見る限りは、小笠原の6番は硬い感じがします。まあ月末には正式に分かりますけどね。

6月の、名古屋戦あたりの前に、本田にインタビューを受けていた青木は、しっかり

「6番欲しいです」って答えていたんですけど、残念ながら本田の許可は下りなかったようで。

まあ青木に言わせれえば「小笠原さんは別格なので」って諦めれるんでしょうかね。

さて、明日は、いよいよ開幕カードが発表になります。

まあ鹿島はホームで札幌とってのが報道済みですけどね。(2年連続J1・王者×J2・1位昇格)

某掲示板によると、開幕カード9試合のうち、3試合は34節(最終節)で再戦になるらしいです。

そうだとしたら、去年の浦和と同様、鹿島は12月に札幌で試合ということになるんでしょうか?

もう少しいい季節(暖かいとき)がよかったんですけどね・・・。

詳しい日程と対戦カード発表までもう少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

柳沢の移籍正式発表とファボンの追加情報

分かりきっていたけど、ついに正式に発表されたヤナギの完全移籍。

オフィシャルにコメントがありますが、やはり天皇杯優勝後の行動は、

鹿島への、ファンへのヤナギなりの挨拶だったようで。

新天地でも是非頑張ってください。鹿島とするときは強烈に敵ですが。

さて、ファボンの移籍についてですが、新情報があるみたいです。

http://sao-paulo.cocolog-nifty.com/top/2008/01/post_e987.html

前回同様、「ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷」のblogによると、

現地では再検査の機会があり、その検査の結果次第だと。

やはりまだまだ予断は許さない状況ですね。

浦和の小野が移籍するしないで流動的なのと同じ状況です。

報道されている怪我の状態から判断すると、

どっちにしろファボンが宮崎に来ることはなさそうです。

レンタルではなく完全移籍で来る?伊野波と大岩で開幕CBポジを争っていただきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

ファボンの移籍消滅?

伊野波と中田浩、さらには笠井でバックラインの補強は進んだと思いました。

これでファボンが抜けても、DFはまずまずの選手層になったと思ってたら、

どうやらファボンの移籍は消滅したようです。

みなさん御存知?の某サイトからの情報によると、

「ファボンはまだ足にプレートがあり、完全な状態ではない。

サントスは完全にプレーできる選手がほしかったため、契約には至らなかった」だそうな。

ようは、メディカルチェックにひっかかってしまったようです。

最近、DFに関しては、かなりなんでも買います状態だったようなサントスなので、

そんなチームに行かなくて良かったなと思う反面、

若干ファボンには裏切られた感があったため、気持ち的には微妙です。

まあ移籍も契約更新も、さらには移籍所滅も、どちらも正式に発表されたものではないので、

単に踊らされただけかもしれませんが。

正直、一度、音信不通になったよな選手なので、まだ予断は許さないと思います。

まあ、2月のキャンプイン時、宮崎にファボンがいれば、

文句なしで今年もファミリーの一員。全力で応援しますけどね。

フロント的には、5番が空き番になっても、それはそれで嬉しかったりするのかしら・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

移籍情報など諸々

天皇杯優勝後、いろいろな情報がありました。乗り遅れた感は否めませんが、あえて触れておきます。

まず柳沢。やはり移籍濃厚とのこと。移籍先は京都。秋田に持っていかれた感じでしょうか。

鹿島には、いるだけで十分、途中からの出場でも流れを変えられるベテランの存在が、

常に大きいものとしてあったのですが、来期はいなくなってしまいます。

まあ時代の流れというべきでしょうか。天皇杯試合後、スパイクまで投げ入れた

柳沢の姿を見て、覚悟していたサポは多かったはずです。

まあ決定報が出るまで、望みは捨てませんが、かなり厳しいといわざるをえないですね。

続いて、残留報。いまだに3外国人全てが正式報道がありませんが、

一応昨年1月9日にオフィシャルで発表のあった契約期間が満了したにもかかわらず、

契約満了のお知らせが出ないという段階で、更新したものと思っていいのでしょう。

ダニーロのゴール、生で勿論しびれたんですが、家帰って今尚繰り返し見ています。

あのダニーロの嬉しそうな顔や、ダニーロにダッシュで駆け寄る大岩など選手の背中を見て、

ダニーロも鹿島にしっかり受け入れられてるのかなと思いました。

残留は私としては歓迎の立場なので、これからもゴールを重ねて欲しいと思います。

左足の強烈なボレー、みんなが待ってましたよ。

心配なのはファボン。今シーズンが不甲斐なかった(後半戦は怪我が原因)事実や、

ブラジル名門のサントスのオファーで音信不通。総合的に見て、厳しそうです。

CBさらにはディフェンスラインに、めどの立つ補強のなかった鹿島ですが、

唯一無二であった篤人には笠井というバックアップが付き、

CB候補としてはFC東京から伊野波(レンタルらしい。

鹿島がレンタルで国内から日本人を獲得したことありましたっけ?)や、

中田浩(早ければ1月。遅くても6月復帰確実。ただし、6月ではACL出れません。)

が加入しそうなので、補強としては十分でしょう。

最も心配なディフェンスラインにめどが立てば、来期は充実したシーズンを送れそうです。

今のところ

FW:マルキーニョス、田代、興梠、佐々木

MF:本山、野沢、ダニーロ、船山、増田、遠藤

   小笠原、青木、中後、鈴木(新)        +小谷野、大道

DF:内田、岩政、大岩、新井場、石神、中田(新)、笠井(新)、伊野波(新)+當間、後藤

GK:曽ヶ端、小沢、杉山               +川俣(新)

これが来期の陣容でしょうか。一応25人枠を考えて、25人以外はプラスにしてみました。

FWにもう1枚ほしい気もしますが、怪我がなく、興梠、佐々木が経験をつむにはいいのかも。

天皇杯優勝を受けて、オフィシャルで記念Tシャツの発売始まりましたね。

袖にはしっかり金星の付いたヤタガラスがいますよ。

限定500枚ってあったから、1月1日の23時にしっかり買ったのに、

今なお売り切れないところを見ると、500枚限定は嘘だったようです。

通販で買うとポイントたまらないので、限定でないならクラハで買いたかったんですが、

2枚勝ってもせいぜい3000ポイント弱なので、今回は涙を呑みましょう。

記念グッズを買いそびれるほうがよっぽどいやですからね。

そういえば、なにかの新聞(今日のエルゴラかな?)に、ダニーロ(30)って記載があったような。

まだ彼は28歳ではなかったかなあ?どうでもいいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

第87回天皇杯、決勝、VS広島@国立①

柏木が出場停止、ウェズレイも帰国してしまった、言わば飛車角落ちの広島。

強さを取り戻し、勢いも持続している鹿島の前では、もはや敵ではなかった。

決定的なシーンはほとんど作らせず、唯一の心配事は、

新井場に2枚目のイエローが出ないかだけ。

今シーズン、出場時間が長いのに、得点のなかったフィールドプレーヤー、

内田と、皆が待ち望んだダニーロの得点で、2-0の完勝。

以前当blogで予言した、「Best8以上まで勝ち進んだJFLに勝ったチームは優勝」

の法則は、今回も健在でした。

青木が唯一、今シーズン公式戦無得点ですが、彼は守備で大活躍だったので、

まあこれかこれでよしとしましょう。

広島は4度目の決勝で、またもや涙。実は広島、決勝では過去3回全て無得点の2点差以上負け。

残念ながらこれまた打ち崩せないジンクスの前に沈みました。

試合中に撮った写真は後でまた載せます。

試合後、ヤナギの行動及びインタビューからは移籍濃厚なにおいが・・・・。

ダニーロ・ファボンは、一応あと数時間で契約終了です。

契約終了のオフィシャル発表がないので、なんだかんだで来季も契約の気がしますが。

ただ、ファボンは音信不通なので、本人が拒否するかもしれませんが。

まあ、こんなめでたい日に、不吉な話はやめましょう。

2007年シーズンは、鹿島アントラーズが、リーグと天皇杯の2冠を獲得して幕を閉じました。

鹿島・磐田が長期間にわたって、圧倒的な強さで築いた2強時代。

浦和とG大阪がその2強時代を再現しそうな雰囲気になりましたが、残念ながら、

しっかり時代が出来る前に、鹿島に壊されたといえるでしょう。我らがチャンピオン!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さあ行こう!

福袋の中身や、それを買いに行った時のことなど、書くことはあるけど、そんなのは後回し。

まず、皆様、明けましておめでとうございます。

今年も鹿島にとってよい1年になりますように。

さて、1か月ぶりの優勝まで、あと13時間程度となりました。

遠征先に行ってるため、鹿島に不在の選手たちに代わって?

神宮での初詣&必勝祈願は済ませてきました。

明日は朝が早いのでもう寝ます。

勝ち取りましょう!11個目の冠を!金色の星を持ったヤタガラスを!

では後ほど国立で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »