« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

水戸戦を終えて

思ったより風の影響のない試合、バックスタンド観戦だったので、比較的快適に見れました。

さて、試合を数行で簡単に振り返ると

・けが人出ず!これが一番重要。

・ダニーロの動きはいいんではないでしょうか。

今年は去年と同じ出場時間でも得点も含めて、なんかやってくれそう。

・笠井お披露目。自分的評価は、期待を大きく込めていまいちってことで。

の3点です。

試合そのものが本気ではなく、調整・確認の意味合いの強いものなので、

結果云々はおいておきましょう。勝てばいいっていう状況ではないので。

時折いい形でショートパスから崩す形がありましたが、流れからの綺麗な得点は・・・。

1点目は遠かったので、中後がどういう形で決めたのははっきりは分かりませんが、

去年の5月、こぼれ球をポンポンゴールに放り込んでいた頃の中後を思い出しました。

2点目は小笠原のセンターライン付近右サイドからのFK。左サイドの新井場にしっかり合い、

折り返しをこれまた野沢にドンピシャ。去年の借りを返したってとこでしょうか。

その数分後、相手のバックパスミス?をマルキがカット、相手ゴール深いところで

GKを誘い出してフリーの小笠原へパス。小笠原はゴールに流すだけのゴール。

期待していた、試合の流れからの、流れるようなパスワークからFWのゴールは結局生まれず。

まあテストの意味合いの強い試合で、小沢以外の選手総出で、

しっかり勝ちきったところはよしですね。

中後は本当に人がいなく困ったとき、しっかりCBでもこなせるところを示しました。

青木は去年の成長継続って感じました。1年位前は青木がボールを持つと

若干怖かったんですが、今日は「さすが青木」ってうなる場面が数度。

青木の守備力は頼りになります。

笠井は、どうしても内田と比べてしまうんですが、若干試合から消え気味かと。

試合の最後のほうで、相手のプレッシャーからボールを失ったとき、

スペースに走りこんでいなかったダニーロに、走りこんでいることを要求するシーンが

ありましたが、自分を出せているようで、それはいいことかと。

まあ自分にはダニーロが悪いんじゃなく、笠井のパス出しの方に・・・・。

後半中盤頃の、センターサークル付近からのロングシュートは可能性を感じました。

高さはあっていたので、そんなにあさっての方向に飛んではいなかったです。

岡ちゃん絶賛の「内田はボールを持った後前を向ける」っていう部分は、

今日見た限りでは、まだまだ笠井は内田には及ばなそうです。

でも、これからチーム内での連携が深まって、内田と切磋琢磨しあうことで、伸びるでしょう。

今週の土曜日、2008シーズン開幕を告げるゼロックスがいよいよです。

田代も内田も伊野波も戻ってくるので、スタメンは大幅に変わるでしょう。

怪我の岩政・石神だって、復帰か?どっちにしろ、土曜日が楽しみです。

ちなみに、試合は、ベンチにいたフィールドプレーヤー6人全てが出場したため、

最後は開幕スタメンはソガと青木だけという凄いメンバーでした。

小谷野のユニ姿は始めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

明日は水戸戦!

明日、元旦の10時に、天皇杯観戦のために家を出て以来、

約2ヵ月ぶりに、今度は鹿島でのサッカー観戦のために鹿島へ行く予定が、

昨晩実家からかかってきた、仕事を手伝ってほしいという電話のために

急遽今日から鹿島にいることになりました。

急に荒れてきた天気の中、高速を降りて神宮橋を渡ろうとしたとき、

いつも以上に込んでた道路から、必勝祈願の存在を思い出しました。

今の鹿島は若干晴れ間がのぞいています。

去年の劇的な1年間を彷彿とさせるような1ねんになるということでしょうか?

心臓にはよくありませんが、タイトルをしっかり取れるのであれば、

例え去年のような展開でも悪くはないな、なんていけないことを考えている自分がいます。

必勝祈願にいく時間はなかったので、クラブハウスにだけよってきました。

すると、ロビーで写されていた画面は、柳沢のシュートがオフサイドになる場面。

これは何度も見たシーンで、予想通り、数分後に劇的な展開で2007シーズンが終了しました。

さて、クラブハウスですが、まだ新商品はなく、明日発売のユニの告知だけが目立っていました。

明日は、去年、序盤戦のつまずきの原因となってしまった水戸戦です。

スタメンは曽我・笠井・中後・大岩・新井場・小笠原・青木・野沢・本山・マルキ・ダニーロでしょうか。

本日、一足先に帰国した岩政、アメリカで別メニューだった石神、肉離れ中の金古と、

開幕前に、補強したはずのDFラインに若干の不安が残りますが、

長期離脱の可能性が今のところ少なさそうなので、とりあえず自分を納得させてみます。

もうここからはシーズン開幕!毎週試合が見れるわけです。

まずはスカッと勝って、本当の開幕への弾みをつけましょう!

長い割には内容のない記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。

追伸:4月13日のレッズ戦が本日発売になりました。

夕方4時現在、一部のアウェイ側指定席と、鹿島側の自由席のみまだ残券があります。

(5時には、ぴあ・ローソン・CN・e+、扱う4プレイガイド全てで自由席完売でした)

序盤戦なので、去年のような異様な雰囲気の中での戦いにはなりませんが、

前回買えずに(買い忘れて)涙をのんだ方、急いでチケットを確保してくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

2007私的観戦記録。

昨日の北朝鮮戦、ついに田代も内田に続いて代表初Capを刻みました。

まさか水本にまで先を越された岩政ですが、残り2試合でなんとかチャンスをつ摑んで欲しいものです。

さて、いよいよ今度の日曜にはプレシーズンマッチがあり、2008シーズンが到来します。

いまさらですが、私的メモ程度に去年の観戦記録をまとめてみます。

○ 第1節 3/3(土) 15:00 等々力 A 川崎フロンターレ ●0-1
○ 第2節 3/11(日) 14:00 カシマ H ガンバ大阪 ●0-1
○ 第3節 3/17(土) 16:00 フクアリ A ジェフユナイテッド市原・千葉 △3-3
○ 第4節 3/31(土) 19:00 神戸ウイ A ヴィッセル神戸 △1-1
○ 第5節 4/7(土) 16:00 カシマ H 大宮アルディージャ △0-0
○ 第6節 4/14(土) 14:00 日産ス A 横浜FC ○1-0 
○ 第7節 4/21(土) 19:00 日本平 A 清水エスパルス ○2-1
○ 第8節 4/29(日) 16:00 カシマ H 浦和レッドダイヤモンズ ●0-1
○ 第9節 5/3(木・祝) 16:00 味スタ A FC東京 ○2-1
○ 第10節 5/6(日) 15:00 カシマ H 横浜F・マリノス △1-1
○ 第11節 5/12(土) 19:00 カシマ H ジュビロ磐田 ○2-1
× 第12節 5/19(土) 14:00 東北電ス A アルビレックス新潟 △1-1
○ 第13節 5/26(土) 16:00 カシマ H ヴァンフォーレ甲府 ○2-0
× 第14節 6/9(土) 15:00 九石ド A 大分トリニータ △2-2
○ 第15節 6/16(土) 16:00 カシマ H サンフレッチェ広島 ○5-1
× 第16節 6/20(水) 19:00 柏 A 柏レイソル ○1-0
○ 第17節 6/24(日) 16:00 カシマ H 名古屋グランパスエイト ○2-1
○ 第18節 6/30(土) 16:00 カシマ H FC東京 ●1-2
× 第19節 8/12(日) 18:30 小瀬 A ヴァンフォーレ甲府 ○1-0
× 第20節 8/15(水) 19:00 カシマ H ジェフユナイテッド市原・千葉 ○3-1
× 第21節 8/19(日) 18:00 熊谷陸 A 大宮アルディージャ ○2-1
○ 第22節 8/25(土) 19:00 カシマ H 横浜FC ○2-1
× 第23節 8/29(水) 19:00 金沢 A ガンバ大阪 ●1-5
○ 第24節 9/1(土) 18:30 カシマ H 川崎フロンターレ ○4-1
× 第25節 9/15(土) 19:00 瑞穂陸 A 名古屋グランパスエイト ●0-3
○ 第26節 9/22(土) 19:00 カシマ H アルビレックス新潟 ○3-1
○ 第27節 9/30(日) 14:00 広島ビ A サンフレッチェ広島 ○1-0
○ 第28節 10/6(土) 13:00 カシマ H ヴィッセル神戸 ○3-2
× 第29節 10/20(土) 15:00 エコパ A ジュビロ磐田 ○3-1
○ 第30節 10/27(土) 16:00 カシマ H 大分トリニータ ○3-0
○ 第31節 11/10(土) 16:00 日産ス A 横浜F・マリノス ○3-2
○ 第32節 11/18(日) 14:00 カシマ H 柏レイソル ○1-0
○ 第33節 11/24(土) 14:00 埼玉 A 浦和レッドダイヤモンズ ○1-0
○ 第34節 12/1(土) 14:30 カシマ H 清水エスパルス ○3-0

   

リーグ戦は34戦中25戦観戦。成績は17勝4敗4分け。1試合あたりの勝ち点は2.2。

実際は1試合平均2.12点なので、少なくとも疫病神ではなさそうです。

ホーム16戦11勝2分け3敗。アウェイ9戦6勝2分1敗でした。

次はナビスコカップ 。

× 第1節 3/21(水・祝) 14:00 東北電ス A アルビレックス新潟 ●1-3
○ 第2節 3/25(日) 14:00 カシマ H アルビレックス新潟 ○2-1
× 第3節 4/4(水) 19:00 カシマ H ヴァンフォーレ甲府 ●0-1
× 第4節 4/11(水) 19:00 カシマ H 名古屋グランパスエイト ○2-1
× 第5節 5/9(水) 19:00 瑞穂陸 A 名古屋グランパスエイト ○4-1
× 第6節 5/23(水) 19:00 小瀬 A ヴァンフォーレ甲府 ○3-0
× 準々決勝 7/8(日) 18:00 広島ビ A サンフレッチェ広島 ●0-1
○ 準々決勝 7/15(日) 18:30 カシマ H サンフレッチェ広島 ○3-1
○ 準決勝 10/10(水) 19:00 万博 A ガンバ大阪 ●0-1
○ 準決勝 10/13(土) 15:00 カシマ H ガンバ大阪 ○3-2

やはり平日開催のナビスコは、リーグ戦に比べて参戦率が低く、10試合中4試合のみ。

結果は3勝1敗でした。

そして次は天皇杯。

○ 4回戦 11/4(日) 13:00 カシマ 水戸ホーリーホック ○2-0
○ 5回戦 12/8(土) 13:00 カシマ ヴァンフォーレ甲府 ○2-1
× 準々決勝 12/22(土) 15:00 ユアスタ Honda FC ○1-0
○ 準決勝 12/29(土) 15:00 国立 川崎フロンターレ ○1-0
○ 決勝 1/1(火) 14:00 国立 サンフレッチェ広島 ○2-0

天皇杯はもちろん全勝なので、参戦率5戦中4戦でした。

他には本田泰人引退試合、オールスターも見に行ったので、

これ以外にも2試合見たことになります。(他チームの試合は全く見てません。)

以上、2007シーズン鹿島の公式戦は全34+10+5=49試合。

うち参戦は25+4+4で33試合。2/3ってとこですね。まずまずってとこでしょうか。

2008年も同様の試合数目指して頑張ります。

あ、そういえば、今日、ポイント引き換えの葉書が来ました。みなさんは何が当選しましたか?

自分は、価値はありそうですが、実は第2希望が一番ほしかったかも。

きちんと第1希望が当たったので、そんな贅沢はいってはいけませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

宮崎旅行記③~2月10日~

10日は、午前練習がなくなったため、宮崎観光へ。

世界で唯一日本にだけ認められているモアイ像のレプリカを見に、「サンメッセ日南」

に行って参りました。で、モアイ像を眺めて午後の陸上競技場へ。

練習開始前は地元の少年たちとのサッカー教室があったようで、記念撮影後、練習開始。

アップの後はサーキットトレーニングでした。

さて、このサーキットトレーニングですが、オフィシャルでもサーキットの文字は出ていますが、

具体的な練習内容はもちろん出ていません。なので、レポっぽいことをして、

実際の練習内容を紹介しようと思います。

まず、メインスタンド中央を6時、バックスタンド中央を12時としてみたててください。

ゴールマウスが4ヵ所、3,6,9,12時の位置にあります。

まず、キーパー4人がそれぞれこのいちに配置されます。

フィールドプレーヤーは8つのグループに別れ、

ゴールのない1,2,4,5,7,8,10,11時に配置されます。

(実際は1時2時ほど離れてはなく、ほぼ同じ位置)

で、1,4,7,10時の4ヵ所ではリフティング、2,5,8,11時の4ヵ所ではシュート練習をします。

2時のところでは3時のところへシュート、5時のところは6時のところにシュート。

で、12時のキーパーに向かっては近距離からシュート、

3時のキーパーに向かってはトラップしてからボレーシュート、

6時のキーパーに向かってはヘディングシュート、

9時のキーパーに向かっては3本のポールをジグザグに走り抜けてからミドルシュートを

それぞれうちます。

シュートを打たない位置の選手はリフティングをします。

これをサーキットで行います。一定時間後、笛がなると選手は移動します。

キーパーは時計回りに次のゴールマウスへ進みます。

フィールドプレーヤーはセンターサークルより2周りくらいおおきな円を

1周して次の場所へ向かいます。

これを8回(フィールドプレーヤーが1通り)やると少し休憩の後、

今度はフィールドプレーヤーのみ逆回転(時計回り後なら反時計回り)で周り、

同じことを繰りかえします。これを1時間半行って練習終了となりました。

下手な文章ですが、分かりましたでしょうか?

フィールドプーヤーは1時の位置でリフティング→1周回って次は2時の位置でシュート

→1周回って4時の位置でリフティング→・・・・→1周回って1時の位置に戻ったら休憩

という流れです。

で、フィールドプレーヤーの組み分けですが、(実際の練習時グループ順までは覚えてません)

1:SBチーム:笠井・内田・新井場

2:ボランチチーム:中後・小笠原・遠藤

3:FWチーム:マルキーニョス・田代・佐々木

4:CBチーム?:大岩・青木・大道

5:2列目チーム:ダニーロ・野沢・小谷野

6:代表DFチーム:岩政・石神・伊野波

7:MFチーム:本山・鈴木

8:MFチーム:増田・船山・當間

でした。金古の姿は見てないように思いますが、どこにいたんでしょうか。

最後に写真をアップしときます。

Dsc00724_r Dsc00727_r Dsc00728_r Dsc00731_r

ミーティングやら、アップやらの風景です。別メニュー調整の方が一人います。

よーく見ると後藤でしょうか?サーキット中もトレーナーさんとマンツーで黙々と練習してました。

Dsc00734_r Dsc00735_r Dsc00736_r Dsc00739_r Dsc00740_r Dsc00743_r Dsc00746_r Dsc00750_r Dsc00752_r Dsc00757_r Dsc00762_r Dsc00761_r Dsc00763_r Dsc00766_r Dsc00771_r

分かり辛いですが、一応各チームの写真が1枚はあります。

やはり金古の姿はないように思いますが、いかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

宮崎旅行記②~2月9日~

2月9日の宮崎旅行記です。

朝6時前におき、羽田空港から空路宮崎へ。宮崎着は9時半くらいかな。

レンタカー会社の場所をしっかり調べなかったため、どこかわからず。

どうしようか考えていたら、丁度他の客を迎えにきた送迎車に遭遇。

店の場所を聞いたら、案の定乗せてってくれました。

某メーカー直営のレンタカー会社でしたが、出てきたのは他所の車だったことに少しびっくり。

きっと出払ってて、自社カーは用意できなかったんでしょう。

車を借りてすぐ側の大きな道路に乗り、ナビで目的地設定。

どうやら高速に乗って20kmくらいらしい。

ってことで競技場駐車場に着いたのは10時過ぎ。

敷地内には巨人さんもいらっしゃったようですが、セリーグで他球団ファンの自分には

にくい球団でしかないので、そんなものには目もくれず、一路陸上競技場へ。

しかし、グランドについても全く人がいない。悪天候で(小雨が時折僅かに混ざる曇り)

急遽中止?と思いながらも、競技場を1週している間に、ぞろぞろとバスから選手が登場。

どうやら初めは室内でトレーニングだっただけのよう。

Dsc00706_r

Dsc00697_r Dsc00698_r_2

まずアップの風景を2枚ほど。大岩と一緒にアップしてるのがこの時は誰か分からず。

横にいたおばちゃんに誰ですか?と聞かれ、笠井か伊野波のどっちかですが、

背が低いので笠井かと思います、と答えてしまいました。

写真にしっかり19が見えているので、間違いなく伊野波ですね。

伊野波は185cmくらいと勘違いしてました。179cmだそうです。

Dsc00699_r Dsc00700_r Dsc00701_r Dsc00703_r

Dsc00704_r

あとは練習中の写真を数枚。ボールを使って右から左、左から右へとフィジカルトレ。

内容は書きようがないので省きます。

途中、監督がどこにいるのかわからなかったので、腕組をしてる方を撮ってみました。

大きな画面で確認すると、社長のようにも見えますが、誰でしょうか。

新人の川俣君だけはしっかり写真に収めてきました。

午前の練習が終わった後は、一度市内に行き、昼食と県庁見学に。

県庁は休業日だったので、入り口までしか行けず。

その後、午後練見学のために、再度競技場へ。

Dsc00705_r

行くと岩政だけがもくもくとトレーニング中。

他の選手はどうしたのかなと、携帯サイトを見てたら「本日午後と明日の午前はオフ」

の文字が。ガ~ン!です。その確認から数十秒後、

スタッフの方が観客に「急遽午後と明日午前がオフになって、岩政選手しか来てません」と。

まあスケジュール内にオフの文字が全くなかったので、想定の範囲内ではありましたが、

よりによって4回しか見れない練習のうち、2回がオフとは・・・・。

まあこれにより、急遽宮崎観光が出来ることになったので良しとしますか。

Dsc00716_r

これは翌日に撮った写真ですが、しっかりチャンピオンフラグが

宮崎に持ち込まれてました。

ちなみに、午後練が中止になったので、市内にある知人お勧めの見せに向かう途中、

何故か宮崎空港の横を通りました。距離にして競技場から約4Km。

あれ?朝一に高速使って20Kmも走ったのはなぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

宮崎旅行記①

1泊2日のキャンプ見学を終えて、先ほど帰宅。

関東は雪が降ったようですが、宮崎も決して暖かくはありませんでした。

当初の予定は

1日目午前見学→昼グルメ→午後見学→夜グルメ

2日目午前見学→???→午後見学→帰路  でしたが、

ご存知の通り、いつかはくると思ってたオフが、よりによって!と言いたくなるタイミングで

来てしまったため、大幅な予定の修正を迫られたわけです。

実際の見学についてはまた明日アップする予定です。

ところで、2週間後に今年発の公式戦がありますが、嬉しいのか?悲しいのか?

鹿島のDFは内田、岩政、伊野波、石神が不在です。

DFラインは笠井、大岩、新井場のスタメンが決定的ですが、CBがいませ~ん。

後藤、ファボンは怪我、ということは、青木を下げてボランチに中後を入れるか、

CBに金古を入れるかの選択になるんでしょうね。伊野波を見たかったのに残念です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

今週末の予定~go to Miyazaki!~

東アジア選手権に出場する代表23人が発表になりました。

今回は阿部の召集が見送られたようで、岩政が初capを踏める可能性が高まりました。

まあ、岡ちゃんはあまり岩政を評価してないみたいなので、別にいいですけどね。

さらに言うと、坪井が代表を引退するそうで、CB不足は当分解消されなさそうです。

しかし、代表は選ばれなければなれないもので、引退は自分で決めるものではないと

思うんですけどねえ。どう思いますか?

さて、今週末ですが、思い切って宮崎に行くことに決めました。

決めるのが遅すぎて

・代理店のツアー申し込めず

 ⇒3連休のため取れてても激高!ヤフオクでツアーより割安な航空券Get!

・レンタカーなかなか手配できず

 ⇒3件目でなんとか確保

・最大ネック、宿泊施設無確保

 ⇒1週間、1日に数サイトを数回チェック。なんとか本日夕方4時に1軒確保

となりました。宿泊は遠隔地か車内泊も考えてましたが、無事取れました。

世間は3連休でも、自分は月曜までは宮崎に居れないので、1泊2日です。

まともなレポは出来ませんが、雰囲気だけでも味わってきます。明日は6時起き~。

訂正:阿部はMF登録だったため、見落としてしまっていました。

コンディション不良の高原と、代表引退の坪井だけが外れたようです。失礼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »