« 明日は水戸戦! | トップページ | 久々のゼロックス! »

2008年2月24日 (日)

水戸戦を終えて

思ったより風の影響のない試合、バックスタンド観戦だったので、比較的快適に見れました。

さて、試合を数行で簡単に振り返ると

・けが人出ず!これが一番重要。

・ダニーロの動きはいいんではないでしょうか。

今年は去年と同じ出場時間でも得点も含めて、なんかやってくれそう。

・笠井お披露目。自分的評価は、期待を大きく込めていまいちってことで。

の3点です。

試合そのものが本気ではなく、調整・確認の意味合いの強いものなので、

結果云々はおいておきましょう。勝てばいいっていう状況ではないので。

時折いい形でショートパスから崩す形がありましたが、流れからの綺麗な得点は・・・。

1点目は遠かったので、中後がどういう形で決めたのははっきりは分かりませんが、

去年の5月、こぼれ球をポンポンゴールに放り込んでいた頃の中後を思い出しました。

2点目は小笠原のセンターライン付近右サイドからのFK。左サイドの新井場にしっかり合い、

折り返しをこれまた野沢にドンピシャ。去年の借りを返したってとこでしょうか。

その数分後、相手のバックパスミス?をマルキがカット、相手ゴール深いところで

GKを誘い出してフリーの小笠原へパス。小笠原はゴールに流すだけのゴール。

期待していた、試合の流れからの、流れるようなパスワークからFWのゴールは結局生まれず。

まあテストの意味合いの強い試合で、小沢以外の選手総出で、

しっかり勝ちきったところはよしですね。

中後は本当に人がいなく困ったとき、しっかりCBでもこなせるところを示しました。

青木は去年の成長継続って感じました。1年位前は青木がボールを持つと

若干怖かったんですが、今日は「さすが青木」ってうなる場面が数度。

青木の守備力は頼りになります。

笠井は、どうしても内田と比べてしまうんですが、若干試合から消え気味かと。

試合の最後のほうで、相手のプレッシャーからボールを失ったとき、

スペースに走りこんでいなかったダニーロに、走りこんでいることを要求するシーンが

ありましたが、自分を出せているようで、それはいいことかと。

まあ自分にはダニーロが悪いんじゃなく、笠井のパス出しの方に・・・・。

後半中盤頃の、センターサークル付近からのロングシュートは可能性を感じました。

高さはあっていたので、そんなにあさっての方向に飛んではいなかったです。

岡ちゃん絶賛の「内田はボールを持った後前を向ける」っていう部分は、

今日見た限りでは、まだまだ笠井は内田には及ばなそうです。

でも、これからチーム内での連携が深まって、内田と切磋琢磨しあうことで、伸びるでしょう。

今週の土曜日、2008シーズン開幕を告げるゼロックスがいよいよです。

田代も内田も伊野波も戻ってくるので、スタメンは大幅に変わるでしょう。

怪我の岩政・石神だって、復帰か?どっちにしろ、土曜日が楽しみです。

ちなみに、試合は、ベンチにいたフィールドプレーヤー6人全てが出場したため、

最後は開幕スタメンはソガと青木だけという凄いメンバーでした。

小谷野のユニ姿は始めて見ました。

|

« 明日は水戸戦! | トップページ | 久々のゼロックス! »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/10736329

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸戦を終えて:

« 明日は水戸戦! | トップページ | 久々のゼロックス! »