« 開幕までもう少し! | トップページ | 開幕戦線異常あり »

2008年3月 9日 (日)

快勝!PK失敗は新井場が救う!

ついに2008、Jリーグ開幕。家本問題はおいておきましょう。

前半は、コーナーキックの際には11人全員がペナルティーエリア内に入るような、

がちがちな守備の札幌に苦しみました。

G大阪が引き分けたり、浦和が負けたりで、上位陣は総ずっこけもありか?

と若干戦々恐々としながら迎えた、後半戦。

家帰ってVTR確認した限りではPKではなさそうな野沢が得たPK、

キッカーが満男なので、安心かと思いきや、どんぴしゃのタイミングでストップ。

ゴール裏を所狭しと埋めていた札幌ファンが俄然盛り上がるなか、

相手の勢いをまず止めたのが、新井場のヘディング。

実は、CKからのボールがワンタッチでゴールになることがほとんどない鹿島、

しかも、背の順でCB2人がいない分繰り上がってたまたまゴール前にいただけの新井場、

珍しいことが2つも重なった、多分2度と見られないであろうゴールでした。

その後、今度は逆にレッドでもおかしくないようなマルキの突破から得たPK,

今度は俺が蹴るとばかりにマルキがセット。が、なんと今度は枠外。

原さんはスカパーで「今日の鹿島はPK決まらない」って言ってました。

まだまだ札幌にチャンスがあると思われた失敗の後、再び救ったのは新井場。

豪快に振りぬいた左足が、ほぼ無回転シュートとなり、2-0に。

新井場って、左足であんなシュート打てるんですね。

後は札幌はもう攻撃の形もあまり作れず、サンドバック状態。

マルキの技ありシュートで、PK失敗の名誉挽回・汚名返上。

さらに終了間際には佐々木が復活を告げる4得点目。

京都では柳沢が終了間際にフリーを枠外に外していましたが、

佐々木が「俺がいるから補強は不要!」ってアピールしてくれました。

FWの駒は少ないですが、レベルの高い競争があるので、質的には充分そうです。

さあこれで開幕圧勝!明日の川崎戦次第ですが、

1節終了時点で、去年最終節まで立つことの出来なかった首位になれそうです。

水曜には早くも始まるアジアの戦いに、いい弾みがつきました。

さて、きょうの突っ込みです。

まず、今日クラハでシーズンDVD勝って来ました。帰りの道中、鑑賞しながら来ましたが、

リーグ戦を見てて気づいた、間違いを。

①16節の柏戦で、「今シーズン発の連勝を」と。

発勝利(6節・横浜FC)の後はすぐ7節(清水戦)も勝ってますけど・・・・。

②32節の柏戦で、「初出場の船山」と。

初先発ですが、初出場ではありません。オフィシャルなのに・・・・。

もう一つ。

③もう訂正されましたが、札幌戦のオフィシャルのマッチレビューで

試合後の監督コメントがゼロックスのもの。コピペですか・・・・?

|

« 開幕までもう少し! | トップページ | 開幕戦線異常あり »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/11098489

この記事へのトラックバック一覧です: 快勝!PK失敗は新井場が救う!:

« 開幕までもう少し! | トップページ | 開幕戦線異常あり »