« 開幕戦線異常あり | トップページ | あまり報道されない記念ゴール »

2008年3月16日 (日)

開幕ダッシュ!奪首!

どこぞのチームはいきなりの監督解任。そういえば、去年は鹿島がそれに近かったなあ。

でも、選手からはっきりとした不満は聞こえなかったなぁ。

むしろ、監督が後に振り返って、最初は自分のやり方を信用してもらえなかったって振り返ってましたね。

さて、アウェイの東京V戦、むかしは大きな壁、ライバルであったチーム。

前半戦は、おおきな見せ場もなく、0-0で膠着。

昨日の都築の再現のようなシーンがありましたが、曽ヶ端の自作自演にて事なきを得ました。

さて、後半ですが、田代が決定的シーンを外すなど、これは0-0で終了?の雰囲気。

後半25分にはディエゴが細かいパス交換からうまく抜け出し、決定的な場面。

これがポストに弾かれ、直後にダニーロ投入。これが勝負の分かれ目でした。

会場では気づきませんでしたが、どうやら興梠がスタンバイ。

しかし、その間にダニーロのスルーからマルキが念願の先制点!

ここで選手交代は攻めから守りへ方針が代わり、中後投入。その後さらに伊野波も投入。

試合は少しバテた東京V相手に、何度かいい形を作るも、追加点までには至らず。

しかし、終了間際、これまたダニーロの細かいステップから内田にいいパスが。

何故かゴール前に走りこんでいた伊野波が作ったスペースへマルキが走りこみ、

内田からいいパスがマルキの元へ。後は落ち着いてゴールへ流し込み、2-0。

勝負ありでした。今日のヒーローは、短い時間で決定的な仕事をしたダニーロでしょう。

今年はしっかり体を作り、サンパウロの10番が、本来の輝きを取り戻しつつあります。

携帯サイトの試合後コメントでは「先発には強くこだわってない。与えられたチャンスの

中で、チームの勝利に貢献するだけ」とありました。格好いいぞ、ダニーロ。

余剰戦力を使いこなすことなくチームを去った某監督と比較しても、

ハーフタイムでの冷静な分析による修正力、状況に応じた的確な選手交代、

うちの監督は本当に凄いよ。

これで2節終了時点でも首位堅守!横浜・大分と3チームしかしない開幕連勝です。

しかも、今シーズン無失点は鹿島だけ。いいですねぇ。このまま一気に行きましょう。

ACL、日本代表戦を挟んで、3節は早くも頂上決戦?ホーム横浜戦です。

シーチケ購入者が新ユニフォームに衣更えするので、一気に新ユニ応援が増えますね。

|

« 開幕戦線異常あり | トップページ | あまり報道されない記念ゴール »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/11422343

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕ダッシュ!奪首!:

« 開幕戦線異常あり | トップページ | あまり報道されない記念ゴール »