« 埼玉からの帰宅 | トップページ | 反響が大きいので。でもエントリーはこれが最後。 »

2008年4月14日 (月)

ゴール裏、事の顛末?

各方面で話題になっている昨日の出来事をまとめてみます。

鹿島側ゴール裏で、何かメッセージ掲載(掲げている鹿サポも大半は内容知らず)

               ↓

メッセージはスペル間違い等で読めるものではなく、浦和側からは「やり直せ!」コールと失笑

               ↓

選手入場前には文字一度撤収

               ↓

ハーフタイムで再掲示。インファイトの方々は「しっかり上げろ!」と剣幕。

               ↓

レッズサポはすでに飽きてしまっていて無反応

               ↓

意味も分からずに掲示を手伝わされていた鹿サポも、状況を知って憤慨。

というのがおおまかな事の流れ。既に掲示文字内容、実際のグダグダ感は色々なblogで

出尽くした感があるので割愛。そもそも鹿島ファンが画像を持っているはずがない。

(まあ指定席観戦者もいるので、一概にはいえませんが)

で、今日見て回ったBlogでは

鹿島側は知らずに手伝わされてがっかり、あきれた等など。ゼロックスの件も含めて

しっかり処罰等の対応をするべきという意見や、もうゴール裏では観戦したくない、

鹿島サポとしても非常に恥ずかしい思いをした、というのがほとんど。

浦和ファンもまず今回の行動事態は非常に恥ずべき行為であり、選手を鼓舞する

行為ではないことが疑問。だから鹿島サポは低俗なんだという反応と、

理解のある方は、一部の人間の勝手な行動に付き合わされた残り大多数の鹿サポが

可哀想という意見。ほとんどは以上で集約されますね。

で、私個人の意見ですが、まず、実行者はゼロックスの件も合わせて、

鹿島・浦和双方のチーム、双方のサポ、Jリーグ全てが納得の行く処分をして

公表することではないでしょうか。

せっかく朝早くから並んで、わくわくしながら試合開始を待って試合を見たのに、

そんなくだらない愚考に付き合わされたこっちの身にもなって欲しい。

ガンバ戦は、初めて生でサッカーを見る人二人をゴール裏に連れて行く予定であったのに、

考え直さなくてはいけなくなった。ゴール裏のサポ減少は場合によっては

入場料収入の減収につながり、チーム弱体化にならないとも限らないことを自覚して欲しい。

去年の鹿島での応援でも思ったことですが、浦和相手だと、意識が強すぎて、

応援がいつも違う感じになったり、必要以上の紙吹雪になって、

鹿島の選手にさえ迷惑をかけたりと、何もいいことが起こらない。

サポが期待するのは、チームの勝利のみであり、それは相手がどことかは関係ない。

ましてや、戦っているのは相手チームであり、相手サポではない。

お金は熱戦への観戦料であり、わざわざサポのいがみ合いには1円たりとも払っていない。

夏には再び、今度はカシマでレッズ戦があります。そこでは選手を鼓舞するのに不要な行為、

勝利を願うのに不要な行為は一切慎んでもらいたい。浦和ファンの反応を見る限り、

浦和が仕返し的な何かをする雰囲気は今のところなさそうです。

|

« 埼玉からの帰宅 | トップページ | 反響が大きいので。でもエントリーはこれが最後。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

一昨日の行為について反省してくれている
鹿島サポがいてくれてホットしました。
まー仕返しをするとかじゃなくて
相手にしてないけどね

投稿: 浦和 | 2008年4月15日 (火) 01時27分

ほんとにがっかりですよね。
非常にがっかりしました。
脱力です。

投稿: 一般サポ | 2008年4月15日 (火) 08時52分

浦和(ポンコツトラック)に壊されたくない。とにかく応援したい。生きているかぎり。

投稿: kasima | 2008年4月16日 (水) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/20234085

この記事へのトラックバック一覧です: ゴール裏、事の顛末?:

« 埼玉からの帰宅 | トップページ | 反響が大きいので。でもエントリーはこれが最後。 »