« ゴール裏、事の顛末? | トップページ | 日本代表候補発表 »

2008年4月16日 (水)

反響が大きいので。でもエントリーはこれが最後。

先日の件、反響があまりにも大きいので、最後にもう一度だけエントリー。

浦和さんのblogにもリンクがあるようで、そのページからもかなりの方がいらしてます。

まず、自分としては、今回の件に関しては、全ての人に謝るべきである、という考え。

まずは浦和の全ての関係者、そして鹿島の関係者に。

自分も知らなかったとはいえ、掲げる手伝いをしてしまったのは事実。

一端を担ったてしまたのは恥ずべき行為であるとは思う。

この1件に関しては、100%カシマサポ側に非がある。

そこまでは認めたうえで、反論もする。

まず、浦和さんからのコメントや、浦和さんBlogを見た限り、カシマサポ全員が同罪というのは果たしてそうだろうか?

ゼロックスの件といい、自浄作用が全く働いていないのは事実かもしれない。

しかし、ゴール裏をしっかりまとめているインファイトと、今回の1件を起こしたインファイトは

必ずしもイコールではない。それは浦和さんは認めないかもしれないが、事実。

ゴール裏で起こった事は、一様にカシマサポのせいというなら、

浦和さんが例えば最終節でペットボトルが投げ込まれたのは、浦和サポの総意と言っているのと

大差ないと思うのですが。その後しっかり処分が行われた点においては確かに違うが、

一部の人間の行動=サポ全員の意思と捕らえて点では大差ないのではないだろうか。

他にも浦和さんも発炎筒だの、色々なところで大きな問題を起こしてきたはずで、

よそのスタジアムでルールを無視する行為が必ず今でも年1,2回は起こってる。

例えば去年のカシマで、全国ネットでクルクルパーが放送されたり、

禁止行為であるスタンド内喫煙をしたりと、やってることに大差はない。

それを全部浦和サポ総意の行動と言われているのと同じなのである。

自分は決してそれが浦和サポ総意とは思っていない。

よくまとまらない文だが、最後に要旨をまとめると、

「先日の1件は、内容を知らなかったとはいえ、加担してしまっていたのは事実であり、

その内容は非常に恥ずべき行為であり、不快感を与えてしまった浦和サポや

双方のチーム関係者には心から謝罪したいと思います。

ただ、鹿島サポも大多数の人は何が起こっているかを知らずにやってしまっていたのが

事実であり、決して本意ではなかったので、その辺だけは了承していただきたい。」

ということです。自分は鹿島が勝つところが見たいだけで、浦和サポを煽りたいわけではない。

なので、サポ同士のいがみ合いに加担するつもりはありません。

ですので、例えば上の不快感を与えた部分を「いいや、笑わせてもらったからいいよ」、

とかそういう反応には今回の件に関しては反応しませんのでよろしくお願いします。

|

« ゴール裏、事の顛末? | トップページ | 日本代表候補発表 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/20270203

この記事へのトラックバック一覧です: 反響が大きいので。でもエントリーはこれが最後。:

« ゴール裏、事の顛末? | トップページ | 日本代表候補発表 »