« 何かが足りない・・・ | トップページ | 泣きっ面に蜂?怪我人が多すぎる・・・ »

2008年5月 3日 (土)

重症だ、きっかけが必要だ。

入場前に気になったことを2点。

・あの握手おじさんは一体何者?去年の開幕戦でも見ましたが。

・入場列側で、ちけっとゆずってくださいを掲げていたカップル。無事入場できたのでしょうか?

たまたま1枚あまっていたので、1枚は譲りましたが、もう1枚は手に入ったのかしら。

15分後に見たときにはいなくなっていたので、きっと入場できたんだと思います。

 

さて、ここからは試合のことを。

う~ん3試合続けて先制しながら、勝利なし。毎年1回は先制した試合で負けるんですが、

それが今年も起こってしまいました。

マルキのボレーで幸先くよく先制したものの、直後に負傷。

痛がり方が筋肉系に思えて仕方ありません。軽症を祈ります。

マルキ交代後は、わくわくするような攻撃は見られず。田代の不調は深刻だ。

前半33分、青木の2シーズンぶりの得点は、素晴らしかった。

帰宅後、映像で確認したが、生で見たすごさは伝わらず。

ゴール裏から見届けたあの軌道は、本当に素晴らしかった。

この試合のチケット代はこのシュートがほぼ全てかな。

失点1点目は伊野波が中盤でボールを失ったことから始まった。

2失点目はコーナーキックからお手本のようなカウンター。

立て続けに3失点目は、失点直後過ぎてよく流れ分からず。

ただ、厳しい現実として、3失点全て右サイドを崩されていること。

伊野波の守備は非常に中途半端に感じる。

また、攻撃になったときも、ハーフラインを少し超えたところからのアーリーばっかりで、

ちっとも相手ゴールに近づこうとしない。

内田と同じレベルを求められるのも可哀想だとは思うし、

チームがうまくいかない理由として矢面に立たされるのは可哀想だともう。

しかし、やはり優勝を目標とする、常勝鹿島にあって、伊野波の右サイドは「厳しい」

と評価せざるを得ない。新井場が入ったことで、左サイドはある程度落ち着いただけに、

今日の試合では右サイドの機能不全が非常に目に付いた。

ただ、攻撃に関してはチーム全体がかなり物足りなかったですけど。

今年は10試合を終わった段階で、首位が勝ち点20。

2勝差の勝ち点14でも12位。大混戦状態です。

鹿島も首位とはたったの勝ち点差2。別に何も失ってません。

マルキは離脱してしまうかもしれないけど、内田の復帰はもうすぐ。

早ければ水曜には復帰です。しかも、次はJ2よりも弱い銀行戦。

これは負けると大きな何かを失います。

楽に勝てるとは思いません。心して行きましょう。勝てば何かが変わります。

結果が伴わないことは悲しいですが、(繰り返しますが)別に何も失っていないんです。

去年だっ5戦の結果がて2分3敗のことはありました。まだ大丈夫。

苦しいところを経験して、次にステップアップしましょう。我等は完成系ではなく、

あくまでも発展段階のチームです。チャンピオンなんて奢りはないはず。

水曜のACLも、日曜の日本平も行きます。強い鹿島を見るために!

ところで、今日は2階席での観戦でしたが、そこで感じたこと。

前半はなんとも思わなかったんですが、後半、太鼓が2箇所から聞こえてきました。

最初に書きましたが、2階席なので、具体的な太鼓の位置は分かりませんが、

フィールドに向かってゴールマウスの左右に1箇所ずつだったように感じました。

で、左側の太鼓は、後半から?の登場だったのでしょうか。

上から聞いてると、太鼓の叩くタイミングは、右側に比べて半テンポ遅いんです。

はっきり行って、リズム感のない太鼓でした。あれは応援のタイミングを取るのに

何の役にも立たず、むしろ邪魔です。右側1個しか感じなかった前半のほうが、

リズミカルな感じでした。音は伝わるのにどうしてもタイムラグが

生じてしまうのは分かりますが、それを差し引いても・・・・・って感じでした。

|

« 何かが足りない・・・ | トップページ | 泣きっ面に蜂?怪我人が多すぎる・・・ »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/20748050

この記事へのトラックバック一覧です: 重症だ、きっかけが必要だ。:

« 何かが足りない・・・ | トップページ | 泣きっ面に蜂?怪我人が多すぎる・・・ »