« 明日は名古屋戦 | トップページ | ナビスコ準々決勝、1st leg終了 »

2008年6月29日 (日)

2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂

1泊2日の日程で試合観戦に行くと、Blog更新が出来なくなるので、

若干乗り遅れてしまった感があります。

瑞穂は鹿島側ゴール裏での鹿島応援サイドと名古屋応援サイドが

自由に行き来できるんですね。あれでは緩衝エリアの意味があまりないような気がしますが。

自分の持っている指定席チケでゴール裏に行っても問題ないことに

途中で気づきましたが、雨試合で屋根の下で見れるという誘惑には勝てませんでした。

ヘタレでごめんなさい。でも、メインスタンドでちゃんと声出して応援したから許してください。

さて、試合ですが、開始直後は鹿島ペース。で4分にあっさり先制。

すばやく反応できたマルキはさすがです。

その後、22分には同点にされるも、何故かゴール後にオフサイドの判定。

自分は、まず玉田がクロスを上げた瞬間のヨンセンがオフサイドなのは分かりました。

ただ、この時のヨンセンはプレイには絡まず、一度戻った後にゴールなので、

ゴール自体は有効でも問題ないと思いましたが、判定はオフサイド。

副審GJ!と思い、帰宅後VTR確認。

どうやら玉田のクロスを小川が折り返した瞬間、まだヨンセンはオフサイドだったんですね。

オフサイドという判定が間違いなく正しい判定でした。

しかし、なぜ副審はゴール前にはアピールしなかったのに

ゴール後にオフサイドを取ったのでしょうか。

その後28分、取れるものなら取ってみろ、の満男珍しい左足ミドル。

2-0で流れは鹿島のものに。しかし、33分、ゴール前の混戦、こぼれ球は田代のところへ。

しかし。これが枠に飛ばない。田代の不調を象徴してるかのようなシーンでした。

チャンスの後にはピンチあり、37分には伊野波が玉田を倒してしまいPK。

若干シュミレーションのような感じがしなくもないですが、まあ妥当な判定かな。

2-1を覚悟したものの、玉田が枠上に外して反撃の狼煙上がらず。

2-0で前半は終了。流れとしては完全に鹿島の勝ちだなって感じで後半へ。

後半開始から本山→ダニーロと、オリヴェイラにしては珍しい早い選手交代。

これがオリヴェイラ式ターンオーバーでしょうか。

後半、鹿島はあまり攻めらしい攻めはなし。ある程度サイドはやられるけど、

中はしっかり守ってる感じで失点はなし。

膠着した感を打開したのはそう、ダニーロ。

みんながYou Tubeで見た、ダニーロのスーパーミドル、ついに日本初炸裂。

やはりミドルが出るようになるとチームは強くなりますね。

小笠原といい、ダニーロといい、キーパーとしては致し方がないミドルを2本も1試合で

お見舞いされると、少し楢崎が哀れになります。

鹿島勝ちにの雰囲気が会場を覆う中、ロスタイム、さらなる追加点が。

やる気のないDF2人を篤人があっさり交わし、ゴールラインまで一人でダッシュ。

ライン際でさらに一人交わしマルキへパスで勝負あり。

これはやる気を見せなかった名古屋DFからのプレゼントみたいなものでしたね。

後半あまり攻撃に迫力がないなど、まだまだ課題の多い試合でしたが、

4-0で後半開幕から2連勝は再び王者が走り出すのには充分すぎる内容でしょう。

水曜にはまた試合が、ナビスコがあります。

清水に借りを返し、さらに8月にある2nd legへ大きなアドバンテージを手に入れましょう!

最後にいくつか追記。

・ソガが結構当たっていた日に思えました。携帯サイトのMVP投票ではあまり票はなし。

 ってことはみなさんの目にはそうは写らなかったって事か?

・相手チームの18番。結構効いてるように思えましたけど。

 セットプレーもいいキック見せてましたよ。杉本との交代はむしろラッキーだったのでは。

|

« 明日は名古屋戦 | トップページ | ナビスコ準々決勝、1st leg終了 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

僕も、ソガ当たってたと思います。
ピンチもいくつかあったにもかかわらず、無失点はソガのおかげですよね??

投稿: yu- | 2008年6月30日 (月) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/21973569

この記事へのトラックバック一覧です: 2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂:

« 明日は名古屋戦 | トップページ | ナビスコ準々決勝、1st leg終了 »