« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂

1泊2日の日程で試合観戦に行くと、Blog更新が出来なくなるので、

若干乗り遅れてしまった感があります。

瑞穂は鹿島側ゴール裏での鹿島応援サイドと名古屋応援サイドが

自由に行き来できるんですね。あれでは緩衝エリアの意味があまりないような気がしますが。

自分の持っている指定席チケでゴール裏に行っても問題ないことに

途中で気づきましたが、雨試合で屋根の下で見れるという誘惑には勝てませんでした。

ヘタレでごめんなさい。でも、メインスタンドでちゃんと声出して応援したから許してください。

さて、試合ですが、開始直後は鹿島ペース。で4分にあっさり先制。

すばやく反応できたマルキはさすがです。

その後、22分には同点にされるも、何故かゴール後にオフサイドの判定。

自分は、まず玉田がクロスを上げた瞬間のヨンセンがオフサイドなのは分かりました。

ただ、この時のヨンセンはプレイには絡まず、一度戻った後にゴールなので、

ゴール自体は有効でも問題ないと思いましたが、判定はオフサイド。

副審GJ!と思い、帰宅後VTR確認。

どうやら玉田のクロスを小川が折り返した瞬間、まだヨンセンはオフサイドだったんですね。

オフサイドという判定が間違いなく正しい判定でした。

しかし、なぜ副審はゴール前にはアピールしなかったのに

ゴール後にオフサイドを取ったのでしょうか。

その後28分、取れるものなら取ってみろ、の満男珍しい左足ミドル。

2-0で流れは鹿島のものに。しかし、33分、ゴール前の混戦、こぼれ球は田代のところへ。

しかし。これが枠に飛ばない。田代の不調を象徴してるかのようなシーンでした。

チャンスの後にはピンチあり、37分には伊野波が玉田を倒してしまいPK。

若干シュミレーションのような感じがしなくもないですが、まあ妥当な判定かな。

2-1を覚悟したものの、玉田が枠上に外して反撃の狼煙上がらず。

2-0で前半は終了。流れとしては完全に鹿島の勝ちだなって感じで後半へ。

後半開始から本山→ダニーロと、オリヴェイラにしては珍しい早い選手交代。

これがオリヴェイラ式ターンオーバーでしょうか。

後半、鹿島はあまり攻めらしい攻めはなし。ある程度サイドはやられるけど、

中はしっかり守ってる感じで失点はなし。

膠着した感を打開したのはそう、ダニーロ。

みんながYou Tubeで見た、ダニーロのスーパーミドル、ついに日本初炸裂。

やはりミドルが出るようになるとチームは強くなりますね。

小笠原といい、ダニーロといい、キーパーとしては致し方がないミドルを2本も1試合で

お見舞いされると、少し楢崎が哀れになります。

鹿島勝ちにの雰囲気が会場を覆う中、ロスタイム、さらなる追加点が。

やる気のないDF2人を篤人があっさり交わし、ゴールラインまで一人でダッシュ。

ライン際でさらに一人交わしマルキへパスで勝負あり。

これはやる気を見せなかった名古屋DFからのプレゼントみたいなものでしたね。

後半あまり攻撃に迫力がないなど、まだまだ課題の多い試合でしたが、

4-0で後半開幕から2連勝は再び王者が走り出すのには充分すぎる内容でしょう。

水曜にはまた試合が、ナビスコがあります。

清水に借りを返し、さらに8月にある2nd legへ大きなアドバンテージを手に入れましょう!

最後にいくつか追記。

・ソガが結構当たっていた日に思えました。携帯サイトのMVP投票ではあまり票はなし。

 ってことはみなさんの目にはそうは写らなかったって事か?

・相手チームの18番。結構効いてるように思えましたけど。

 セットプレーもいいキック見せてましたよ。杉本との交代はむしろラッキーだったのでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

明日は名古屋戦

長いお休みの後、連戦が続きます。観戦する側としては言うことなしです。

で、明日は名古屋、初観戦。

実を言うと、名古屋には6年住んでいたのに、一度も生観戦しませんでした。

その間も、帰省時に鹿島では年1~2試合見ていたのに、何故か名古屋観戦はなし。

一度チケットがあるという話を頂いたものの、都合が付かず断念。

今思うと一度も行かなかったことを後悔します。

さて、明日の試合ですが、用意が後手後手になっています。

まずチケ→一昨日の段階でまだ売れ残りがあったため、完売しないと予想。

が、昨日買いに行ったら自由席完売。ぴあもローソンもCNもダメでした。

なくなく明日はアウェイにもかかわらず指定席観戦です。トホホ。

で、明日の交通手段。ずっと悩んだ挙句、車ではなく新幹線を選択。

さきほど旅行代理店に行ったら8時を過ぎるとJRの手配が出来ないとさ。

明日の朝一で旅行の手配 → 午後から名古屋に出発 って流れになりそうです。

さて、名古屋ですが、鹿島では15年全勝なのに、

通算成績ではさほど大きく勝ち越してはいない、この意味分かりますか?

そうです、去年の0-3を筆頭に、なぜかアウェイ&国立開催のホームゲーム等、

鹿島以外での対戦にはむしろ分がかなり悪いんです。

しかし、息を吹き返した鹿島にそんなのは関係ありません。

しっかり上位を叩いて、7月中に再度首位へ躍り出ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

ダニーロ!ダニーロ!ダニーロ!

まず、去年ずっとダニーロは不要とか、解約更新は不要とか言っていた人たち、

ダニーロに直接謝ってきて下さい。2節の東京V戦や3節の横浜戦、

ACLホーム北京戦、そして今日の大分戦、

今年はダニーロが決めた試合が数多くありますよ!

さて、時間が遅いので簡単にまとめてしまいます。

前半は大分にはチャンスらしいチャンスはなく、鹿島が数回得点の雰囲気あり。

しかし、終わってみれば0-0で後半戦。

最近、勝ててない鹿島だと悪い流れなんですが後半はというと、

少し大分が押し込む展開。ダニーロの下がりながらの見事なヘディングでなんとか先制。

その後はどちらかというとカウンター合戦。いい形になるものの追加点は奪えず。

見ていたときは、少し遠くて全景が分からないのですが、

なんか大分にしっかり形を作られ、ピンチの連続だったような。

まあサイドはある程度フリーでやられてましたけど、

中央はある程度しっかり対応できていたとも見れますけど。

今日の主審は結構ファールに対しては寛大だったようで、かなり流れてた感じ。

終了間際の、サイドで中後が倒されて金澤が中にパス→何故かダニーロが戻って

スーパーカバー!これで今日は勝負ありでした。

ますますダニーロを好きになった1日でした。

しかし、ゴール裏にダニーロが上るのを見るのは2度目ですが、

前回も今回も、凄く居場所がなくていづらそうに見えるのは自分だけでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

リーグ戦再開!

ACLの抽選時以来、2週間以上放置していましたが、ついにリーグ再開です。

どんな形であれ、篤人が代表初ゴールを、最年少記録で達成。

ダイジェストで見た限りでは、篤人の調子はよさそうで、明日は楽しみです。

練習試合をみた方のBlogや、メディアの情報を総合するに、

明日の試合では曽ヶ端・大岩が欠場の可能性あり、田代の絶不調は相変わらず、

のようです。ソガは小沢さんがいるのでそこまでは心配ではありませんが、

大岩さんはどうなるんでしょう。代役は伊野波?中後?

田代は大分深刻なようで、むしろ練習試合で絶好調の興梠スタメンもありえるか?

というのが今の状況です。まあ誰が出ても、求めるのは勝利のみ。

リーグ戦は4月5日以来、2ヵ月半以上勝っていません。

ここでしっかり勝って、後半戦の反撃へ備えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ナビスコカップ決勝トーナメント

鹿島がオフに入っているため、話題が少なく、更新は2週間ぶり。

水曜に、クラハに寄ったら、グランドに数人の観客がいたので、よく見たら

練習が再開されていました。夕方4時頃行ったのですが、こういう時期しか

午後の練習はないからなあ、と思いつつ、練習は見学せず帰宅。

後ほど行ったらもう練習は終わってて、数人の選手が上がるところ。

まず野沢が上がってきて、2人がサインを貰ってました。

その後、増田と佐々木が一緒に上がり、一人の方が両選手にサインを貰い、

別の2組の女性たちが増田と記念撮影をきてもらってました。

こういう人の少ない日はファンサービスしてもらいたい放題ですね。

ちなみに、中田浩を見たかったのですが、いたのかどうかは分からずじまい。

さて、前置きが長くなりましたが、ナビスコの決勝トーナメントが決定しました。

今年は去年とは違い、最初から決勝までのトーナメントが決定しています。

まず準々決勝は以下の4カード。

① 大分 (2位の2位、Dグループ) VS FC東京 (2位の1位、Bグループ)

② 名古屋 (Aグループ1位) VS 千葉 (Cグループ1位)

③ 横浜 (Dグループ1位) VS G大阪 (ACLシード)

④ 清水 (Bグループ1位) VS 鹿島 (ACLシード)

左が第2戦ホーム、右が第1戦ホームなので、鹿島の日程は

7月2日(水)が鹿島、8月6日(水)が日本平になります。この間のリベンジです!

準決勝は

⑤  ①の勝者 VS ②の勝者

⑥  ③の勝者 VS ④の勝者

これだと、9月3日(水)が鹿島、9月7日(日)が万博 or 横浜 になります。

決勝は11月1日(土)、鹿島はアウェイ側になります。

左ブロックは本命なき大混戦が予想されますが、どうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »