« 2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂 | トップページ | AWAY磐田戦、レッズ戦チケ発売 »

2008年7月 2日 (水)

ナビスコ準々決勝、1st leg終了

鹿島から先ほど帰宅。

試合内容は鹿島がボールをまわして、清水が守りを固める構図。

チャンスも何回かあったものの、GK西部のセーブなどで決めきれず。

清水はあまり攻めてくる気配もなく、前半は被シュート0。

唯一のピンチは後半23分のCKくらい。

清水のプランは守りを固める → 隙あらばカウンターで得点 だったと思いますが、

結果は0-0。 この結果をどう捉えるかです。

まず負けなかったことで、少なくとも1ヵ月後の2nd legにもやもや感を残さずにすみました。

そして、アウェイゴール0 = 2戦目の有得点ドローは鹿島の勝ちを意味します。

なので気分的には有利なのは鹿島です。

結果論でいうと、得点できなかった清水は作戦ミスだと思ってます。

2戦目は中田復帰、新外国人加入後と、楽しみな要素もたくさんあります。

2戦目を有利に戦うための、最低限の結果は得たので、

土曜のリーグへ気持ちを切り替えましょう。

そういえば、前回同様、ダニーロ後半開始から投入。今度は野沢に変わって。

ゴール裏が野沢コール中だっただけに、ちょっと残念。

OMFに関しては、これがやはり監督の考えるターンオーバーかもしれませんね。

あと、久々に北京への生き残りをかける17番興梠が登場しましたね。

何も出来ませんでしたけど。

|

« 2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂 | トップページ | AWAY磐田戦、レッズ戦チケ発売 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/22037166

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ準々決勝、1st leg終了:

« 2008、J1第14節、VS名古屋@瑞穂 | トップページ | AWAY磐田戦、レッズ戦チケ発売 »