« 首位奪還のチャンス。 | トップページ | 鹿島の話題をいくつか »

2008年7月13日 (日)

首位奪還!興梠奇跡起こせるか?

数年に一度ある、濃霧の中での試合。見てても逆サイドのボール分かりません。

気づいたらGKがボール持っていたことも複数。失点シーンもよく分からず。

しかし、ゴールは全て後半だったおかげで、鹿島のゴールはばっちり!

田代の調子が上がらない中、興梠が北京すべりこみへ最後のアピール。

興梠のためには国際舞台を経験させてあげたいが、

田代の不調&今日の興梠の動きを考えると、鹿島にいて欲しいという気持ちも。

なので、明日の発表がどっちに転んでも気持ちの上では微妙です。

ダニーロのヘディング、中断明けからの強さは異常ですね。

ACLの最後のほうでヘディングがよく決まってましたが、

相手のレベルのお陰って思ってました。

ところが、大分・東京戦でゴール、ナビ清水戦でももうちょい、とキレキレです。

こうなると、益々調子の上がらない田代株が下がりますね。

前半戦17試合はいよいよ水曜の京都戦で終了。

京都線引き分け以上で首位ターンです。首位ターンに弱い鹿島ですが、

今年の強さはそんなジンクスを打ち破ってくれるでしょう。

水曜までまた中日が少なく、監督は怒りそうですが、疲れをうまくフォローしつつ、

一気に鹿島がいっちゃいましょう。混戦といわれつつも、2位とは勝ち点差2ありますからね。

7月全勝すれば、2位と2勝分以上の差はつけれそうです。

他に書きたいことがいくつかありますが、今日は遅いのでここまで。

|

« 首位奪還のチャンス。 | トップページ | 鹿島の話題をいくつか »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

株が下がって嬉しそうだね・・・・・
まぁ、ダニ-ロさえいればいいんだろうけど・・・・

投稿: 田代選手の | 2008年7月15日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/22277062

この記事へのトラックバック一覧です: 首位奪還!興梠奇跡起こせるか?:

« 首位奪還のチャンス。 | トップページ | 鹿島の話題をいくつか »