« 青木剛、代表1cap! | トップページ | 記録は途切れるもの。 »

2008年8月22日 (金)

鹿島の観客動員について

目に見えて好調な、最近の鹿島の観客動員。どれくらい好調か調べてみました。

去年のホーム10試合終了時の1試合平均は16162.3人。

それが今シーズンは19887.4人。実に23%も増えています。

リーグ内でも去年は9位/18チームだったのが、今年はなんと5位/18チーム。

上位4チームは別格の浦和・新潟以外には大都市チームのFC東京と横浜だけです。

これはすごいことです。しかも、ACLの影響で、本来日曜・祝日開催のはずだった2試合が

水曜に開催されているのもかかわらずこの数字です。

(さらに大宮戦も9月23日祝日から10月1日水曜に移動)

去年は浦和戦と最終戦でしかなかった2万人越えが、今年は10試合中5試合。

これだけサポが多く来ていれば、当然選手にもしっかり伝わっているはずです。

この力が、ホーム不敗の原動力なのは間違いないことです。

大幅に増加している観客動員ですが、スタジアムにはまだまだ空席があります。

これを読んで、鹿島に行って見たくなったら、是非明日は鹿島へ。

夏休み鹿島開催はこれが最後、15年全勝とはいえ、好調3位の名古屋を迎え撃つ一戦、

好ゲームは必至です。代表青木もいますよ!

|

« 青木剛、代表1cap! | トップページ | 記録は途切れるもの。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/23121672

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島の観客動員について:

« 青木剛、代表1cap! | トップページ | 記録は途切れるもの。 »