« 柏戦騒動、自分が見たもの。 | トップページ | ACL終了。 »

2008年9月23日 (火)

逆境をバネに!ACL4強へ!

リーグのほうでは名古屋がこけたため、大分がついに初首位。

まだまだ混戦が続くことの証明ですね。

千葉は降格決定かと思いきや、深井の活躍もあり、ついに自動降格圏脱出。

しかし、争っているのが名門横浜や磐田。まだまだ下も分かりませんね。

千葉の、古川電工時代から唯一2部落ちを経験していないチームというのも凄いですが。

で、鹿島ですが、国内ではなく、一度アジアに戦場を変えたわけです。

小笠原が不在、新井場も遠征帯同せず、興梠、本山も負傷中と、かなり逆境です。

しかし!去年、4月に浦和に負けた後、6月にFC東京に負けるまで、

公式戦2ヶ月不敗だった時、小笠原は鹿島の選手ではなかったんです。

いつのまにかに小笠原頼みのチームと化していますが、

別に小笠原がいなくても充分鹿島は強かったんです。

まだまだアジアの戦いを終わらせるには早すぎます。

明日の鹿島の目的は至って簡単で、最低1点取ること、これだけです。

鹿島は1点取るのが最低条件であり、1-1の引き分けは負けを意味しないわけで、

ポジティブに考えれば、1失点は痛くないんです。

失点を恐れずにガンガンいけるって事です、期待しましょう、4強進出を。

明日のスタメンは全く読めません。

ソガ、内田、岩政、大岩、①、青木、②、③、④、マルキ、⑤。

①は石神?中田はこれ以上連戦すると膝がボロボロになりそうで、ちょっと怖いです。

②は中後?本山が万全なら、何気に満男の代わりが出来るのはモトだと自分は思っています。

なので、野沢・ダニーロ・本山・青木で新黄金の中盤がいいのではと思ってます。

③・④はダニーロと、野沢かマルシでしょうか。マルシは怖さが無いので、野沢のほうが

いいようにも思います。本山は明日はベンチすたーとではないでしょうかね。

⑤高さでは対抗できないとなると、効果があるのは興梠ですが、状態次第ではスタメンが

厳しいので、その場合は田代でしょう。

誰が出ても鹿島は鹿島、勝ちましょう。明日は生中継はBS1ですよ。

|

« 柏戦騒動、自分が見たもの。 | トップページ | ACL終了。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/23969468

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境をバネに!ACL4強へ!:

« 柏戦騒動、自分が見たもの。 | トップページ | ACL終了。 »