« 勝ち点差1の2位で小休憩。 | トップページ | 引き分け、川崎戦。 »

2008年9月13日 (土)

勝負の秋、始まる。

リーグが中断&ナビが既に敗退となっていたため、実に2週間以上のインターバル。

その間、すっかり放置してしまったBlogです。

本当はこの中断期間に、上位陣のラストスパートでの展望でも書くつもりだったんですが、

またしても「つもり」で終わってしまいました。

さて、巷では、既に上位6強の戦いと言われ、混戦ながらも絞られてきた感があります。

そもそも、勝ち点で見れば、8差の6位ガンバは既に「強」に入れるのには

無理がある状況な分けで、実質は5強です。

2005年の例や、去年の鹿島の例があり、ガンバ自体に自力があるからという理由で

6強になっているんだと思いますが、2005年では鹿島・ガンバのマッチレースになったと

思われた頃から、2強がこけて、結局5強になったわけです。

今回は既に5強で、この中から少しずつ脱落するチームが出るでしょうけど、

5チームで先頭集団を形成している状況では、ガンバはノーチャンスでしょう。

ACLで海外遠征が混ざるのもマイナス要因です。

さて、今節は実に面白いカードが組まれているわけで、1位 VS 6位、2位 VS  5位、

3位 VS 4位 と、仕組んだかのようなカードになっているわけで、

勝てば確実に3チームとの差は開くという状況です。

上位同士の対決なので、万が一負けても致命傷にはなりませんが、

抜け出すためには絶対落とせない戦いということになります。

鹿島は最近、相性がめっきり悪くなってしまった川崎。

しかし、中断明けの鹿島は強いということと、ミニキャンプでしっかりコンディションを

整えてきたという期待で非常に楽しみなわけです。

ついにスタメンで前線にブラジリアントライアングルが出来るとの事で、

かなりわくわくです。増田・本山・野沢がスタメンで出れないなんて、よそから見たら

非常にうらやましくなるような選手層の厚さ、凄いですね。

ここからはまず5連戦で、勝負の9月幕開けです。

上位陣直接対決節で弾みを付け、混戦リーグから抜け出し、

かつまずACLで4強へ駒を進めましょう。

|

« 勝ち点差1の2位で小休憩。 | トップページ | 引き分け、川崎戦。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/23699390

この記事へのトラックバック一覧です: 勝負の秋、始まる。:

« 勝ち点差1の2位で小休憩。 | トップページ | 引き分け、川崎戦。 »