« 勝負の秋、始まる。 | トップページ | 若干ディスアドバンテージな状態になってしまいましたが »

2008年9月13日 (土)

引き分け、川崎戦。

まず勝利でラストスパートと行きたかったところですが、残念ながら引き分け。

試合前に浦和が引き分けたのが分かっていたため、

勝・分の場合は1位か2位、敗の場合は5位になる試合だったわけです。

川崎はあまり安定した守備のチームではないんですが、

いつも鹿島戦では安定してるようなイメージがあります。

で試合はと言うと、マルシーニョがどちらかというと消え気味。

鹿島のチャンスも後半14分のマルキと、得点シーンくらい。

得点後は川崎がいくつかビッグチャンスを迎えるも、ソガが好セーブ連発。

ソガが当たっていただけに、CKからの失点が悔やまれます。

調子のいい川崎を相手に、流れからの失点は無く、引き分けたのは

最低限の結果を得た形ですが、ホームで先制しただけに、悔いも残ります。

交代で出た本山はかなり効いてましたが、逆に野沢・田代は今スタメンで出れない理由が

はっきりした感じのする試合でした。

名古屋が勝ったので、名古屋が勝ち点3差付けて首位にいますが、

名古屋が負けた試合で鹿島が勝てばひっくり返る差なので、気にする必要はないです。

上位陣との対決はもう11月後半の大分戦まで無いので、

(残り10試合で勝ち点差11のG大阪はもう完全脱落です。)

あとは取りこぼさないで1つ1つ行けばいいだけです。水曜はACLのK.O.ステージ開始、

気持ちを切り替えて、連覇、そしてアジア制覇を目指しましょう。

|

« 勝負の秋、始まる。 | トップページ | 若干ディスアドバンテージな状態になってしまいましたが »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/23724026

この記事へのトラックバック一覧です: 引き分け、川崎戦。:

« 勝負の秋、始まる。 | トップページ | 若干ディスアドバンテージな状態になってしまいましたが »