« 今年最大のポイント? | トップページ | 引き分けに終わったG大阪戦。 »

2008年10月 2日 (木)

とりあえず首位奪還。

なかなか出来なかった完封試合が2試合続き、一時勝ち点差5つけられた

名古屋に追いつき首位奪還!マルキの得点王もほぼ確実になりました。

うかれるのはこのくらい。

相変わらず良い試合の後は試合内容が悪いように思うのは自分だけでしょうか?

見せ所はそれこそ得点に結びついた2つの中後経由のセットプレーのみ。

興梠もうまいドリブルで相手を交わしてはくれるものの、いざシュートという場面では

ほとんどなにもさせてもらえず。トラップミスなんかもあったり。

清水戦の2-0は完勝でしたが、今日の2-0は棚ボタというか、なんか消化不良。

後半は、チーム全体でマルキにハットを達成させようとしているかのように見えました。

特にダニーロ。試合展開が楽だったせいもあるんですが、いつものような

ダニーロ自らシュートといったような積極的なシーンが見たかったです。

時間が短いせいもあるんですが、交代の3人もピッチにいただけで、何もせず。

水曜夜、鹿島の寒い夜で、得たものは中後の輝き、マルキの得点、勝ち点3.

何よりも欲しかった勝ち点3をしっかり取っているので、

ネガティブなことばっかり言ってはいけないんでしょうけど。

しかし!試合内容が伴わなくとも勝利を収められるというのはチーム状態が良い証拠と

勝手に解釈します。ええ、鹿島が勝てばそれでいいんです。

次は10試合以上勝ち星がない状態から一気に復調、公式戦5連勝で

優勝戦線に再び顔を出したG大阪です。

これ以上リーグを面白くするのに付き合う必要もないでしょう。

連戦ですが幸運にも条件は一緒相手です。しっかり勝ちましょう!

|

« 今年最大のポイント? | トップページ | 引き分けに終わったG大阪戦。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/24184731

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず首位奪還。:

« 今年最大のポイント? | トップページ | 引き分けに終わったG大阪戦。 »