« 勝手に並べる縁起のいいデータ。優勝は鹿島だ! | トップページ | 2008、J1第33節、VS磐田@2008カシマ最終戦 »

2008年11月30日 (日)

スタジアムの一体感!奇跡のゴールで優勝へ大きく大きく前進。

2節前まで6チームが1勝差(勝点3)の大混戦だったわけですが、

最終戦へ優勝の可能性を残すは鹿島・川崎・明日次第で名古屋と

3チームのみになりました。

試合前は、明日試合ないときに優勝決定はさびしいので、名古屋引き分け以下の

川崎勝利がいいとおもっていたのですが、川崎の想定外の攻撃力により、

万が一の場合得失点差でひっくり返される危険性がでてしまいました。

それはさておき、今日の試合。詳細はまた明日にする予定ですが、

若干スタジアムがいらいらしつつも、最後のチャンス、FKを得たとき、

あのスタジアムの一体感、ゴールが決まった瞬間の大歓声、あれは素晴らしい。

去年の優勝よりも、一体感、歓声の大きさは凄かったんじゃないでしょうか。

去年の優勝は浦和戦の結果が細切れに伝わってしまったのでね。

去年何度か見られたオリベイラの大喜び。今年もついに見れました。

しかし、まだ優勝したわけではないです。

次節引き分けでも間違いなく優勝ですが、負けたら3位転落までありえるんです。

最低限ACL出場権は獲得しましたが、そんなものは誰も目標にしてませんからね。

新潟戦に引き続き、残留を第一に考え、勝ち点1を死守するチームとの対戦は

やはりこういう展開になってしまいますね。

しかし、それでも勝ちきって得た勝ち点3は大きな意味を持ちます。

最終戦、勝てば連覇の前年度覇者首位チームが、

ダントツ最下位のチームとAWAYで戦う、

どっかで聞いたことのあるシチュエーションです。

そう、札幌をなめてかかると、他のチームにまくられてしまう可能性があります。

ただ、下がり調子で去年は首位チームが敗れましたが、

今年は違います。しっかりチームが仕上がってる状態で、AWAYに乗り込めるんです。

今年はあと1つ!勝って気持ちよく今シーズンを終えましょう。

試合の内容は明日にでもあげます。

|

« 勝手に並べる縁起のいいデータ。優勝は鹿島だ! | トップページ | 2008、J1第33節、VS磐田@2008カシマ最終戦 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/25766951

この記事へのトラックバック一覧です: スタジアムの一体感!奇跡のゴールで優勝へ大きく大きく前進。:

« 勝手に並べる縁起のいいデータ。優勝は鹿島だ! | トップページ | 2008、J1第33節、VS磐田@2008カシマ最終戦 »