« 2008、J1第31節、VS新潟@カシマ | トップページ | さようなら、金のヤタガラス。 »

2008年11月15日 (土)

2つの報道で思うこと。

弱いシリア相手の代表戦には興味が無いのでほぼスルー。

岡田監督も色々試すとか言いながら、あのスタメンでしょ?つまらないねえ。

さて、タイトルの2つの報道ですが、①犬飼発言、②ダニーロ負傷報道です。

①犬飼発言

こん人がトップで平気でものが言えて、しかも批判すらされない、

協会の今後が本気で心配です。多くのファン目線の記事を読みましたが、

どれもこれも発言に否定的なもので、肯定者はなし。

もっとメディアもしっかりチーム側を擁護する記事を載せるべきではないでしょうか。

天皇杯が、日本サッカーで正真正銘最大規模で歴史ある由緒正しい大会なのは

誰もが認めるところです。副賞でACLに出れたり、1年間ヤタガラス使用が

認められるくらいですから。しかし、たかが(プロチームから見れば)2ヶ月で全てが決まる

大会よりも、Jチームであれば優勝、残留、昇格が最重要なのは明白です。

去年もJ2で昇格争いチームが揃って4回戦で格下に負けてるわけですから。

11月が過密日程で、しかもリーグは佳境なのはずっと前から決まりきっていること。

それを考えずにベストメンバーじゃないのはおかしいと言うがおかしい。

天皇杯優勝チームは無条件で来期はJ1というルールでも作れば、

もしくはJ1で天皇杯成績最下位は無条件J2とかって

ルール作ればいいんじゃないですかね?

選手が全試合完全なコンディションで出場し続けることは不可能なわけで、

それを踏まえたうえでターンオーバーであったり、出場大会に優先順位を決めるのが

フロントであり監督の仕事なわけですよね?

それを協会の幹部だかなんだか知りませんが現場介入はいただけませんね。

というのが1つめです。

ある意味本題の②ダニーロ負傷報道です。

試合終了後のスタッフダイアリーにはまだ検査をしていないから分からないが、

最悪の場合は2ヶ月以上かかる、という談話が掲載されていました。

この段階では、まだ状況は何も分からなかったわけです。

それが翌日の新聞には今季絶望だ、全治2ヶ月以上だって見出しが躍り、

結局その翌日の公式発表で全治2週間になったわけです。

なんでこうもメディアは勝手に情報を捻じ曲げてしまうんでしょうか。

確かに自分もメディアには相当踊らされていますが、痛い目を見ることも多いので、

最後は公式発表しか信じないことにしています。

なのでマルキ残留もまだ信じていません。違ったときショック大きいからね。

浦和が監督に「ずっと言いたかったけど、マジ無理」と掲示したときも、ある新聞では

「ずっと一緒にいたかったけど、マジ無理」となっていたようです。

こんな記事を捏造するような記者は記者止めてしまえ!って思います。

以上がダニーロ負傷報道で思うことでした。

明日は今シーズン、何年かぶりに苦手になってしまった清水戦です。

代表や怪我の影響でどっちもフルメンバーではありませんが、

どっちもタイトルがほしく、厳しい試合になることでしょう。

久々にスタメンになりそうな野沢に大いに期待しています。

明日は4回戦と違ってテレビ中継がありません。しっかりカシマで応援しましょう!

|

« 2008、J1第31節、VS新潟@カシマ | トップページ | さようなら、金のヤタガラス。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/25335649

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの報道で思うこと。:

« 2008、J1第31節、VS新潟@カシマ | トップページ | さようなら、金のヤタガラス。 »