« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

シーズン開幕!まずはXEROX CUP。

いよいよシーズン幕開けです。

明日は本気の鹿島が3ヶ月つぶりに見れる日です。

思えば、XEROX開催当初、鹿島は出れば負けない大会でした(3連勝)。

しかし、世紀が変わると勝てない大会へ変わってしまい、

現在は3連敗中です。去年、鹿島の勝ちが妥当であったのは周知の事実としても、

勝負の世界、常に結果として勝ったものがえらい。結果の上では鹿島が負けなんです。

今年、けが人続出、開幕前から満身創痍のG大阪、

自力のあるチームなだけに、開幕前に勢いを付けさせるわけには行きません。

決して☆の増えない大会ですが、勝ちに越したことはないので、しっかり勝ちましょう。

1000万円は鹿島のものだ!(賞金:優勝は3000万、準優勝は2000万)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

見たかったなあ、PSM。

残念ながら行けなかった水戸戦。行きたかったなあ。

見たかったなあ、大迫も朴も。

で、今ゴールシーンのみスパサカで確認。

1点目の興梠、相変わらず体の入れ方はうまいですね。

そして、2点目の野沢の左足ボレー。左でも打ててしまうんですね。

いくらPSMとはいえ、相手が格下J2水戸とはいえ、2得点はよかです。

去年は本人も不本意だったと思いますが、完全復活期待しています。

で、大迫も最後にミドルを叩き込んだわけですが、これまた持ってる男ですね。

鹿島はFWが大激戦区で、現在では5人中5人目の評価だそうですが、

これからに期待です。

水戸には鹿島を振って浦和に行ったはいいけど、結局レンタルで出されてしまった

高崎君がいたようで。今頃鹿島に行かなかったことを公開してなければいいのですが。

逆に、高崎が取れていたら大迫は取れなかったかもしれないわけで、まあ、

たらればの話になるので何も分かりませんけどね。

監督の試合後コメントを見ると、遠藤・佐々木・朴の出来はかなりよかったようで、

その辺が実際に確認できなかったのは非常に残念です。

来週はいよいよ連敗中のFUJI XEROX CUP。

調子の上がらないと報道されているガンバを叩きのめし、いいスタートを切りましょう。

そこでまた遠藤であったり、朴の勇姿が見れるかもしれませんから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

宮崎キャンプ終了。

今日で宮崎キャンプが終わりました。去年は慎三の離脱がありましたが、

今年は大きなけが人もなく終了。

実際に現地に今年は行かなかったので、詳細は何もわかりませんが、

田代に復活の兆しがしっかりと見受けられているようで、非常に心強いです。

さらに、今日の練習試合、前半50分のレギュラー組みが1得点だったのに対し、

期待の新人大迫は25分足らずの出場でなんと2得点!

確かに相手のメンバーも時間とともに力が落ちて行ったであろうというのは

容易に想像出来るので、同列での比較自体は非常に無意味と分かっていますが、

期待できるものは大いに期待しておきましょう。

5人しかいないFWが、みんなわくわく出来るのは鹿島だけと断言できますね。

明日からは遂にクラハでシーズンチケットの引き換えも始まります。

XEROXで幕の開く今シーズンまであと2週間。非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

アントラーズ福袋2008 いまさらですけどね。

いまさらですが、2008年12月に発売されたアントラーズの福袋、

中身を公開しようと思います。

Googleで「アントラーズ 福袋」と検索すると、当サイトが最初に出てきます。

そんな期待に?応える、リンク集つきです。

まず、前置き。福袋は過去3年続けて買っています。

2006年は、発売翌日に買いに行きましたが、

20000円のLサイズのみ完売で購入できず、結局

20000円Mサイズhttp://antlers-kashima.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/2_ab20.htmlと、

10000円Lサイズhttp://antlers-kashima.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/1_eb81.html

購入しました。

で、2007年は発売当日の昼に買いに行きましたが、この時は20000円Mサイズのみが

完売したいたので、20000円のLとSサイズを購入しました。

(すいませんが、この画像は残っていません。)

で、2008年、ご存知のとおり、10時の開店時にクラハに行った人が20000円のものを

買えるかどうかがぎりぎりで、10時半に並んだ人は10000円のものさえ買えない盛況ぶり。

結局当方が手に入れられたのは10000円のSサイズのもののみです。

で、以下がその中身です。

Dsc01242

左上から順に→方向、右端まで行ったら一段したの左端から再度→方向です。

おまけ 練習着
10冠記念トレカセット 4200
非売品 下敷き
タオルマフラー ☆ 1575
フェイスタオル 1260
ハンドタオル 600
2007リーグ記念Tシャツ 2625
レイヤードグローブ 1260
携帯クリーナー 945
2冠記念キーホルダー 1050
ユニフォームガチャガチャ 200
ボブリングフィギュア 500
以上で、総額は14215円+αになります。

決して10000円分の価値があるとは思ってませんが、買う楽しさであったり、

おまけを目的に、やはり毎年買ってしまいます。もちろん今年も12月に買うつもりです。

さて、以下は、当方が調べられた範囲の、20008年福袋の中身公開Blogです。

(公開時全て無断掲載なので、後にリンク集は内容が変わる可能性大です)

20000円分公開Blog一覧

http://blog.goo.ne.jp/ant93/e/ba353ec2bef98d303e507baee5095ea4鹿とユニフォーム(鹿島アントラーズ)

http://minkara.carview.co.jp/userid/389059/blog/11584814/気まま、気のまま...。

http://plaza.rakuten.co.jp/moxtuchi/diary/20090107/鹿島アントラーズ&カード購入日記

http://shika-baka.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8e0f.html鹿莫迦のかしまライフ

10000円分公開Blog一覧

http://plaza.rakuten.co.jp/moxtuchi/diary/20090103/鹿島アントラーズ&カード購入日記

http://shika-baka.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8e0f.html鹿莫迦のかしまライフ

http://minkara.carview.co.jp/userid/235717/blog/11587755/オデと逝け!!

5000円分公開Blog一覧

http://ameblo.jp/kashimaantlers/entry-10185205851.html『鹿島アントラーズ』を応援しています。

http://blog.goo.ne.jp/ant93/e/ea80b2f85ab2c54d5bf4e40a72dde064鹿とユニフォーム(鹿島アントラーズ)

http://plaza.rakuten.co.jp/moxtuchi/diary/200901010001/鹿島アントラーズ&カード購入日記

各サイズ、3つずつ以上の内容がこれでわかると思います。

2009年に購入を考えている方。純粋に内容を知りたいだけの方など、

どうぞ参考にしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

秋田引退試合。

久々にカシマでサッカー観戦。いよいよシーズンが始まるなと、わくわく。

で、試合ですが、まあ内容うんぬんを言う試合ではないので。

たぶん多くの方が驚いたのは、以下の2点ではないかと。

①サプライズ参加?アメリカ帰りの隆行がいるではないですかぁ~。

②この試合で主審が岡ちゃん?

しかし、実に豪華メンバー。DFラインがナラ、秋田、奥野、相馬ですよ。

これは鹿島史上最強のDFラインといっても過言ではないでしょう。

磐田もN-Boxを思い出すには十分な名波・藤田・福西に、前線は中山・高原。

高原が去った後、磐田は鹿島に公式戦無勝なわけですが、

このメンバーが相手だと、つねに互角の熱い戦いをしていたわけです。

試合も一応秋田の部分について触れておくと、

前半秋田のセンタリングをマジーニョがヘディングするも、キーパー正面。

前後半1回ずつ、秋田のシュートがキーパーに阻まれるシーンも。

鹿島が点を決めれない中で、磐田は前半の高原のボレーなどで、

(この技術は流石でしたよ、敵ながら)2点リード。

ここからは秋田得点決めろモードに突入し、秋田はCFになり、攻撃も鹿島が

サイドでボールを持たせてもらいつつ、秋田の得点を待つ展開に。

お決まりのサービスPKが鹿島に与えられ、これを佐藤洋平がナイスセーブ!

してしまうも、こぼれだまが秋田の元へ。誰もボールには反応せず

秋田が流し込んでまず1得点(試合そのものは2-2同点)。

そして、隆行からの足元へのパスを再び秋田が押し込んで2得点目。

こうなると、会場の雰囲気は、いつ秋田があの形で得点を決めるのか?となり、

深井に何度もパスが通るも、秋田には合わないセンタリングが何本かあった後、

その瞬間は訪れました。深井からのセンタリングに秋田が「ヘッド」でしっかりあわせ、

ハットトリック。試合は4-2、15000人以上の大観衆を集め無事に終了しました。

秋田以外では長谷川がやはり鹿島ファンに愛されているなというのが

再認識できた日でもありました。正直クロとのツインタワーも見たかったんですけどね。

これで、いよいよ鹿島の2009シーズンが本格的に動き出します。

ファンも着々とシーズンインの準備をしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »