« 犬鬼戦争再び?とこの記事書いたやつ出て来い! | トップページ | 立ち止まる暇はない。ホームで勝とうACL。 »

2009年3月15日 (日)

新潟からの帰宅。誤算だらけだ。

初のビッグスワン参戦。意気揚々と行ったはいいが、誤算だらけ。

まず、天気が良くないのでポンチョ持参。

ホテルを出たときは天気がいいので、コインロッカー内に預ける。

新聞も上越は降水確率が低い。が、直後のバス内で既に降雨。

後で新潟市は下越に相当すると知る。

で、着いたらまず名物というイタリアンを並んで購入。

が、全く口に合わない。非常に中途半端な味。二度と買わないかも。

で、来場。席は降雨対策も考えて、前日の夜に2階席を購入。

ビッグスワンは、埼玉スタジアム同様、アウェイ応援席が完全隔離で、

自分の入場した場所からはゴール裏にはたどり着けず。

やはりアウェイでは初めからゴール裏を買わないといけないなと痛感。

もちろん最大の誤算は試合内容。なんじゃありゃ?

久々に試合中に「つまらない」と言ってしまった。

矢野の先制の場面はまあ仕方ないと思う。

新井場がせり負け、飛んだ場所が良すぎた。ソガには不運だった。

2点目は完全な伊野波のミス。相手がプレッシャーをかけてきているのに悠長すぎた。

後半、ダニーロ・野沢・本山・小笠原・青木の中盤5人全員が出場という

豪華な面子を見れたは良かったが・・・・。

予想通り、新潟は無理に攻めず守りの形で、鹿島はほぼ2バック状態。

しかし、それなりの形は作れるけど、野沢が決定的なシュートを打った以外、

チャンスはほぼなかったようにも見えた。

これまた鹿島得意の試合展開を新潟にされてしまった形。

ロスタイム5分過ぎた段階でスタジアムを後にしたため、唯一の得点シーンは

帰宅後の録画で確認。これも誤算のひとつ。

やはり選手が戦っている以上、余程のことがない限り試合終了まで

席を立ってはいけないな。

収穫は某夕刊紙に風前の灯と書かれた大迫が突破からチャンスを演出。

大気の片鱗を見せてくれたことですかね。

新井場の不調が気になります。どうしちゃんたんでしょうか。

後半、内田の工夫の見られないセンタリングにも疑問。

サイドバックは鹿島の生命線ですからね。

悪い流れを断ち切れずに水曜にはもうACL予選第2戦。

立ち止まってる時間はない。前を向こう。まだ長いシーズンは始まったばかり。

|

« 犬鬼戦争再び?とこの記事書いたやつ出て来い! | トップページ | 立ち止まる暇はない。ホームで勝とうACL。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/28636524

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟からの帰宅。誤算だらけだ。:

« 犬鬼戦争再び?とこの記事書いたやつ出て来い! | トップページ | 立ち止まる暇はない。ホームで勝とうACL。 »