« レッツゴー新井場。 | トップページ | 迷走するアジア王者。 »

2009年7月12日 (日)

前半戦終了。勝ち点は過去最大の42。

今日で前半戦終了。なんと敗戦は1試合のみで、得た勝ち点は42。

2007年、鹿島が奇跡を起こしたときと同じ42(14勝3敗)。凄いですね。

試合はというと、開始早々新井場が気合入ってるところを見せるドリブル突破など、

まあ終始鹿島ペースだったでしょうかね。興梠が試合後に調子は悪かったと言ってますが、

キーパーの正面を付いてしまった決定的チャンスを作ったり、

先制点となった場面では、うまく体を使いDFを置き去りにし、

瞬時にマルキの位置を確かめて完璧なアシスト。成長振りが凄いです。

後半30分過ぎまで交代枠を使わなかったのが、オリベの満足度を

物語っているでしょうか。

で、交代枠は立て続けに3つ使ったわけですが、終了間際の追加点は

大迫、ダニーロ、大迫と交代選手2人で奪った得点。

去年までの弱点と言われた内田抜きの鹿島ですが、今年は2戦で2勝、

4得点0失点と言う磐石ぶり。小笠原が抜けても代役には中田がおり、

ガンバ相手に1-0で勝利。もう鹿島に穴はありません。

既に優勝争いは1強3弱14論外の様相を呈していますが、

浦和との差8は、2試合後には2まで減っている可能性があるわけで、

全くセーフティーリードではありません。気を抜くことなく、一気に優勝が決定するまで

走り抜けましょう。まだまだリーグ戦の先は長い。一歩一歩着実に。

|

« レッツゴー新井場。 | トップページ | 迷走するアジア王者。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/30507354

この記事へのトラックバック一覧です: 前半戦終了。勝ち点は過去最大の42。:

« レッツゴー新井場。 | トップページ | 迷走するアジア王者。 »