« スタメンはベストメンバー | トップページ | 等々力21世紀初勝ち点! »

2009年7月 4日 (土)

またまた遅くなったけど名古屋戦。

平日の鹿島なら急いで駆け付けますが、さすがに名古屋は無理。

というわけで、2試合続けてのTV観戦。今回はちゃんとリアルタイム。

で、試合開始はどちらかというと静かな展開で、中断明けの4連戦目だけあって

全体的に足が重いなって感じでした。

そんななか、名古屋にチャンスが訪れましたが、小川が反応できず事なきを得ます。

去年2ケタ得点を挙げ新人王に輝いた小川の面影はなく、

まあ不調にあえぐ名古屋を象徴していたのかなと。

で、先制は鹿島。マルキ・本山のワンツーから最後は興梠が押し込むだけ。

本山が3人のDFをひきつけ本当に最後はごっちゃん。完璧でした。

その直後にはFKから早々と追加点!と思いきやオフサイドの判定。

スカパー録画中のため、リアルタイム観戦中でも追っかけ再生ですぐ確認。

はじめはオンサイドだ!と思いましたが、蹴った瞬間確かにオフサイドラインを越えて

鹿島の選手が一人。別にこれは興梠じゃないでしょ?と思い数秒進めたら、

その選手がものの見事にドスン!はい、完璧なオフサイドです。

その後もマルキのシュートがポストに当たったりと追加点が入りそうな雰囲気の中、

前半終了間際にこれまたいい時間に完璧な追加点が。

左サイド、パクの折り返しに本山・興梠とスルーして最後は野沢がひょいひょいっと

DFを軽くあしらってゴール右隅へ、楢崎の手をかすめて。

新聞報道では二人のスルーがってなってますが、

一応マルキもDFをつったと思うんですけど。

後半も早めに追加点が決まり、3-0で勝負あり。

マルキが3点目を決める前には本日2度目のバー直撃なんかもありましたね。

結果としてアシストになった興梠は痛そうでしたが、マルキの抑えの利いた

シュートもこれまた完璧で、今シーズン初のリーグ戦3得点。

試合開始前の予想が的中しました!

マルキ・野沢は出場も危ぶまれたようですが、2人がいてくれて本当に助かりました。

この試合、3-0で鹿島完勝と報道されていますが、本当にそうだったでしょうか。

チャンスの数であれば5-5というスコアでもびっくりしない

試合内容だったように思います。勝負の分かれ目は、鹿島の芸術性の高い

つなぎからの得点であり、守っては前半右サイドを崩されたあと、折り返しでソガまで

外されたあと体を投げ出してしっかり枠へ行くシュートを防いだDF陣であり、

3-0になった後、前に人数をかけてきた名古屋に、ダヴィ・玉田と立て続けに訪れた

ビッグチャンスをすべて弾き返したソガあってこそでしょう。

一歩間違えば逆のスコアでもおかしくなかった試合で、個々がわずかずつ

しっかり集中して得点をし、守った結果だと思います。

ん?それを完勝というのか?うん、そうだな。

ってわけで、やっぱり鹿島の完勝でした。ACL勝ち組に勝ったことで、

益々内弁慶と言われそうですが、この試合の名古屋にアジアを勝ち抜くのは・・・。

どうでしょうかね。あと、鹿島がまさかFCソウルに負けるとはって人も多くいますが、

所詮は一発勝負、日本がオリンピックでブラジルに勝つことだってあるわけですから、

何が起こるかは分かりません。それが勝負の世界。

内容だって決して負けではなく、白黒つけるために、

くじ引きに近いPKで負けたんですから。まあ結果がすべてなのでこれ以上は控えます。

名古屋ファンはすでに目標を残留にしてしまっている人も多く見られます。

去年3位の底力、見せてくれる日がくるでしょうか?

まあ4位の大分もあの苦しみ様ですからねえ。

で、試合に戻って、試合終了後はソガの第2子のためにゆりかごダンス。

この試合のMVPはソガみたいなもんですからね。パパは強かったぞー!

これで前半戦の首位通過は決定しました。

野球で巨人は嫌いなので、巨人独走でつまらねえなって思うんですが、

サッカーとなると話は別です。

日曜日はいよいよ前半戦の大一番、9連勝か、7連勝かというビッグマッチ。

川崎が勝てば首位との差は5でリーグ的には面白くなると思うんですが、

劇的なドラマはいらないので、ここもしっかり勝って、初の2位との勝ち点差2桁に

しちゃいましょう。天気が若干心配ですが、大阪・大分・名古屋とアウェイ不参戦が

続いていたので楽しみです。自分は等々力観戦4連敗中。

(2006年ナビ・リーグ、2007・8年リーグ)5戦目にして初の勝利を!

|

« スタメンはベストメンバー | トップページ | 等々力21世紀初勝ち点! »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/30396563

この記事へのトラックバック一覧です: またまた遅くなったけど名古屋戦。:

« スタメンはベストメンバー | トップページ | 等々力21世紀初勝ち点! »