« 開始直前 | トップページ | 神戸戦をとっても簡単に。 »

2009年8月16日 (日)

1ヶ月ぶりの勝ち点3!大分戦。

試合前に入ってきた情報で、スタメンに新井場が復帰。

本山は負傷が癒えず、代役はダニーロ。この交代を不安に思うはずもなく、いざ試合。

の、前に、ダニーロの頭にスタジアム一同騒然。

サンパウロで10番を着けた男も、カシマでの久々の先発に気合が入った模様。

で、試合は、やや単調な感じ。え?と思うような流し判定が多くあったものの、

ファールの少なさ、イエローの少なさという判定基準は一定していたと思いますが、

バクスタ側の副審はどうかと思いますけど。

開始、10分過ぎに鹿島の左を完全に崩され、あわや失点のシーン。

これ以降、ピンチの記憶がないなと思いきや、被シュートは1本。

0本を聞いたことがないので、リーグ記録でしょうか?

逆に鹿島のチャンスは前半は得点になったFKくらいかな。

もうひとつ、フリーになって、西川に止められたシーンがあったような気がしますが、

気のせいか思い出せないだけか・・・・。

このFKを岩政のマークがきついからと統一されたチームの意図の下、

伊野波がドンピシャヘッド。これでめでたく移籍後初ゴール。

柏戦で終了間際にぎりぎりあわず、ポストに怒りをぶつけていた

伊野波の姿を思い出しました。祝福に来た新井場もほぼスルーし、

得点に浮かれることなく本職の守備と言う姿が素敵。

後半は追加点が取れそうで取れない、悪く言えばいつもの展開。

ダニーロが2つほどビッグチャンスを演出しましたが、野沢、田代とも決めれず。

ダニーロは開始早々の技ありいなしや、しっかり枠を捕らえたミドル、

得点に至らなかったビッグチャンスパス2本など、要所にらしさが見えました。

相変わらず、怖いバックチャージもあり、(相手に届かず、事なきを得ましたけど)

まあ良くも悪くもダニーロでした。

終了間際、サイドでちょっと時間稼ぎ風になったとき、誰もいないPA内にダッシュする

小笠原を見て、彼自身時間稼ぎをするよりは可能性がある限り

追加点を狙い続けたいんだろうなと思いました。

終了寸前の田代は、西川を褒めるべきなんでしょうが、実にもったいなかったですね。

田代のゴールを期待はしているんですが、日に日に評価の下がる状況下で、

あの場面を決めれなかったのは、今後へ影響してしまいそうです。

次節、今節のヒーロー伊野波は有給休暇となってしまいました。

代役は大岩さん?昨日ベンチ入りしなかったのが気になりますけど、

後藤圭太も見てみたいし、中田や青木をうまく使えば穴はいくらでも埋めれるので、

全く心配はしていません。ここからまた一気に走り出しましょう。

3連覇へのMagic:32(13試合) 2試合で6減りました。

|

« 開始直前 | トップページ | 神戸戦をとっても簡単に。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/30979555

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月ぶりの勝ち点3!大分戦。:

« 開始直前 | トップページ | 神戸戦をとっても簡単に。 »