« 首位返り咲き! | トップページ | 完勝! »

2009年11月27日 (金)

今年もやります、くだらない確率論。明日優勝?3強の順位は?

今年もくだらない確率論をやります。

これはただ単にtotoの投票率から弾き出した数字であり、

科学的根拠はありません。toto投票者の数字から出しただけの、意味を持たない数字です。

ですので、暇つぶしの読み物的にお考えください。

今回採用のデータはこれです。

鹿島の勝ち:44.03% 引き分け:25.42% 負け:30.55%

川崎の勝ち:67.49% 引き分け:16.26% 負け:16.25%

まず、明日、鹿島が優勝する確率です。

これは単純に鹿島○かつ川崎△か●なので、

44.03%×32.51%(16.26+16.25%)なので、14.31%。

明日鹿島の優勝が決まる確率は1/7程度です。

次に33節終了段階の順位です。得失点差が並んだら川崎・G大阪・鹿島の順は

固いので、大量得点や大量失点でひっくり返るという想定は一切なしです。

①鹿島・川崎・G大阪の順の確率。

これは鹿島○の場合と(川崎不問)鹿島△かつ川崎△か●のときなので、

44.03%+25.42×(16.26+16.25%)=52.29%です。

②鹿島・G大阪・川崎の順はありえません。

(G大阪△では川崎が上、G大阪○なら鹿島が下になるため)

③川崎・鹿島・G大阪の順の確率。

川崎○かつ鹿島△が条件なので、

67.49%×25.42%=17.16%

④川崎・G大阪・鹿島の順

川崎○かつ鹿島●が条件なので、

67.49%×30.55%=20.62%

⑤G大阪・川崎・鹿島の順

G大阪が鹿島の上に行くときは必ず鹿島●であり、その時の勝ち点はともに60。

川崎は58.59.61が明日可能勝ち点なので、これは不可能。

⑥G大阪・鹿島・川崎の順

G大阪○かつ川崎△か●なので、

30.55×16.25+16.26)=9.93%。

以上より、明日終了時、首位にいる確率は

鹿島:52.29%(14.31%は優勝まで決定)

川崎:37.88%

G大阪:9.93%  となります。

繰り返しますが、これは何の意味も持たないくだらない確率論です。

ちょっとおもしろいと思った方、毎年最終節前にやってますので、

2007年11月や2008年11月のエントリーでも読んでください。

|

« 首位返り咲き! | トップページ | 完勝! »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/32387855

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もやります、くだらない確率論。明日優勝?3強の順位は?:

« 首位返り咲き! | トップページ | 完勝! »