« 鮮やかな逆転劇! | トップページ | 今日のスタメンって »

2010年3月14日 (日)

もったいなかった京都戦。

開幕戦のこと、触れることなく、2節になってしまいました。

大分サボったBlog、もう少しちゃんと更新しようと思います。

で、今日の試合。もう集約される意見はひとつですね。

前半、決定機が複数あるうち、ひとつも決まらなかったのが勝ちきれなかった要因。

面白いようにDFの裏が取れた30分前後の時間帯、ここで先制できなかったのが響きました。

去年は1本もなかった直接FKのゴールが生まれたのは収穫ですけどね。

興梠にしろマルキにしろ、1点は取って欲しかったですが、そううまくいくものでもないでしょう。

前半開始早々にマルキが相手DFをなぎ倒したときはヒヤッとしました。

黄色紙さえ出なかったのは幸い。相手だったら誤審をアピールしますけどね。

後半は相手が修正したからか、あっさり裏に抜けるシーンはなく、

チャンスがないわけではないものの、得点にはいたらず。

いい時間で先制出来たので、鹿島の試合になるはずでしたが、残念。

しかし、AWAYで、今シーズン早くも5試合目。負けなかったのは十分評価すべきでしょう。

相手の精度の低いラストパスにも助けられ、本当の意味での被決定機はあの1回かな。

去年はラスト15分に異常に強かった鹿島ですが、まあいつまでもうまくいくわけでもないですからね。

日程的なことを考えると、いくら週半ばに試合がないとはいえ、

もう少し早めの選手交代、交代枠の使い切りがあってよかったかとも思います。

あと、やっぱりセットプレー時の中田は利きますね。今日も決まるかと思いましたけど。

気を取り直して、大宮戦に切り替えましょう。

去年、1-3で辛酸をなめたあのスタジアム、過去2年は

2008:7試合連続勝ちなし中に1-1で引き分け

2009:5連敗中に1-3で敗戦、しかも大宮鹿島に初勝利  といいことのないスタジアム

今年ことNACK5初勝利と行きましょう。

|

« 鮮やかな逆転劇! | トップページ | 今日のスタメンって »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/33773435

この記事へのトラックバック一覧です: もったいなかった京都戦。:

« 鮮やかな逆転劇! | トップページ | 今日のスタメンって »