« ACL、R16進出決定。次の中国は消化試合も決定。 | トップページ | 興梠は疲れさせられただけ、日本代表戦。 »

2010年4月 4日 (日)

完敗!の仙台戦。

長いシーズン、こういう試合は必ずあります。

34戦34勝を目指すのはもちろんですが、34勝が不可能なのも事実。

ならば、悪い試合は割り切ってしまうのが一番かと。

パスがつながらず、選手も走れず。そりゃ勝てません。

今日の試合は仙台の完勝でした。

開始早々に打たれたシュート、2列目からフリーで完璧なシュートを打たれた段階で

勝負ありな感じでしたかね。ジョンスのクリアミスはいただけませんが。

で、15分にマルキの退場。厳しすぎる判定ともいえますが、

手が出てるので、妥当な判定とも取れます。仕方ないですね。

100得点を目前に、気持ちだけ入りすぎたのかもしれませんが、

もう18日までマルキは試合がなくなりました。一度ブラジルへ帰国し、

亡きお父さんに冥福をささげ、一から気持ちをリセットするのもありだと思います。

マルキ退場後、大迫投入までの50分間は、まあ面白くない試合でした。

正直、負けは決まったかな、と。

2点目を取られ、完全に気持ちが切れましたが、コウロキが引き戻してくれました。

リーグ戦2点目を取れたのは次につながってくれるでしょう。

その後は同点にできそうな雰囲気があり、ちょっとわくわくしましたが、

結果は残念ながら1-2での敗戦となりました。

ここ2年、鹿島はこういう試合をした後はずるずる悪い流れを引きずっています。

スパッと割り切ってもらって、次節FC東京戦へ向かいましょう。

下を向く必要はない、まだ公式戦11試合も戦った中で1回負けただけです。

1点目も2点目もロングフィード、競り負けてリャンへ、という流れが気になります。

CBは高さが売りのはずなのに、高さで負け、スピードでも負けては・・・・。

ジョンスの高さや、フィードなど、選手の能力は認めますが、

やはり世界のトレンド、CBは高さとスピードのコンビのほうが落ち着くのかも。

|

« ACL、R16進出決定。次の中国は消化試合も決定。 | トップページ | 興梠は疲れさせられただけ、日本代表戦。 »

「アントラーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199725/34080428

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗!の仙台戦。:

« ACL、R16進出決定。次の中国は消化試合も決定。 | トップページ | 興梠は疲れさせられただけ、日本代表戦。 »