« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月 8日 (日)

残念、首位攻防

残念ながら、前半戦は明日の結果次第ですが、3位折り返しとなりそうです。

しかし、鹿島は前半首位で折り返すと、後半ろくなことがないので、これでいいんでしょう。

(去年が初の前半首位からの優勝。しかし、後半一時5連敗があったりしてますから)

さて、試合ですが、前半は完全な清水ペース。

枠内シュート0だったと思います。内容的には0-3でもおかしくは無く、

0-1で折り返せたのは運が合ったということでしょう。

しかし、あのハンドはいただけない。DFとしては論外な反則でした。

清水の3トップは軒並み得点ランクトップ10入りしているだけあって、破壊力ありましたね。

2点とももったいない形での失点でしたが、それ以上に

失点にならなくて助かったシーンが前半に多々ありましたからね。

後半は鹿島のペースになり、同点はなるべくしてなった感じ。

追加点の雰囲気もあった中で追加できず、逆に突き放されて勝負ありでした。

3点目を2度続けてスーパークリアした所まではよかったですが。

最後は両チームともバテバテで、激戦を物語っている感じでしょうか。

まだ首位とはわずか勝ち点差2であり、何も悲観する状態ではありません。

先はまだまだ長いので、切り替えてホームへ戻りましょう。

マルキは重症でないことを祈ります。筋肉系のようなので、

大阪連戦くらいまでは無理でしょうかね?

2年目の飛躍を誓った、未だ不完全燃焼の続く大迫や、

今シーズン、出番は増えたものの、

結果がまったく出ていない佐々木の奮起に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »